Home / Report / 2018男子強化合宿 / 【速報】2018男子体操強化合宿メディア公開

【速報】2018男子体操強化合宿メディア公開

都内でも雨が雪に変わろうかという2018年2月1日(木)、味の素ナショナルトレーニングセンター(以下NTC;東京都)にて男子体操強化合宿のメディア公開が行われた。

 

体操 強化合宿
味の素ナショナルトレーニングセンターで行われている強化合宿

 

この強化合宿は平成29年度5回目のナショナル合宿であり、ナショナル、大学生、ジュニアの全ての年齢層の強化指定選手が一堂に介して1月29日から2月3日まで行われる。

選手によってはNTCの器具で練習できる数少ない機会であり、良質なピットやタントラ(タンブリングトランポリン)で思い切った技を試せる場にもなっている。

そのためか新しい技の習得に励む様子も目につき、メディア公開されている1時間半の間に武田一志(徳洲会)や湯浅賢哉(順天堂大)が跳馬のローチェ(前転とび前方かかえ込み2回宙返り;D5.2)に取り組む姿が見えた。また今年からキャプテンになった白井健三(日体大)は鉄棒でカッシーナ(G)の練習をしていた。

 

強化合宿フォトセッション
フォトセッションでは全選手が揃った。

 

練習後には全員揃ってのフォトセッションの後に囲みインタビューが行われた。内村航平(リンガーハット)は予想に反して調子が落ちず、不思議な好調さを維持していると語った。3月にドーハ(カタール)で行われるW杯種目別大会では、ゆかを除いた5種目に出場する。

加藤凌平(コナミスポーツ)は体操に対する意欲も戻ってきており、今年は世界選手権の代表入りを狙う。内村とともにカタールのW杯に出場し、ゆかとあん馬を演技する見込みだ。

 

白井健三
昨年に引き続き個人総合で代表入りを狙う白井健三

 

白井健三は昨年に引き続き、個人総合での世界選手権代表入りを狙う。今年こそ内村と一緒に世界選手権の個人総合で演技し、内村の持つ強さを学び取りたいと語った。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。