Home / Report / チャンピオンの風格 男子あん馬優勝 亀山耕平

チャンピオンの風格 男子あん馬優勝 亀山耕平

3540

これが王者の強さなのか。
世界チャンピオンの亀山耕平(徳洲会体操クラブ)が見事に優勝を果たした。
だがそのすごさは結果だけではわからない、演技からにじみ出る風格と自信なのだろう。

演技序盤のセア倒立で大きくバランスを崩し、倒立が後ろに大きく反った。「落ちる」と誰もが思ったその時、状態を元に戻し、何事もなかったかのように演技を再開。結局最後まで乱れることなく着地を決めた。あん馬は常に回転してなくてはいけないため、一度バランスを崩すとその後の立て直しが難しい。さらに倒立があれほど反ったところから戻すのも普通は不可能だ。試合後に本人も「あれはたまたま。たくさんのお客さんがいたので落ちたくなかった」と話したように、気持ちで持っていったのだ。

世界チャンピオンとしての確かな自信と自覚が芽生えていることを感じさせた。

TEXT:CHIHARU ABE

3563

About chiharu

駆け出しスポーツライターとして某野球雑誌を中心に活躍中。大学時代に体操競技に携わり、それ以来、”体操愛”に目覚める。独自の人脈で”体操”に関する様々な情報を収集する。

Check Also

田中和仁

31歳のラストチャンス 〜 田中和仁 Part 1

「今年がラストチャンス、東京は …