Home / Report / 最高の技で頂点へ 平均台優勝 笹田夏実

最高の技で頂点へ 平均台優勝 笹田夏実

7544

その技の成功は気持ちの強さの象徴だ。

笹田夏実はG難度の伸身宙返り1回ひねり上がりを成功させた。その後も高さのある抱え込み前宙やフラつきのない足持ちターンで安定感を見せると、さらに加点のために新しく組み込んだバク転~スワン~バク転などの組み合わせも成功させるなど、その勢いのまま表彰台の一番上へと上がった。

幅10センチの平均台で行われ、気持ちの動きは失敗や落下へと繋がる種目で高難度の技、軸の安定、そしてその表現力は圧巻だった。

TEXT:CHIHARU ABE

About chiharu

駆け出しスポーツライターとして某野球雑誌を中心に活躍中。大学時代に体操競技に携わり、それ以来、”体操愛”に目覚める。独自の人脈で”体操”に関する様々な情報を収集する。

Check Also

田中和仁

31歳のラストチャンス 〜 田中和仁 Part 1

「今年がラストチャンス、東京は …