Home / Report / 最高峰の技 女子ゆか優勝 ビクトリア・ムアーズ

最高峰の技 女子ゆか優勝 ビクトリア・ムアーズ

ビクトリア・ムアーズ(Victoria Moors)

女子体操の世界最高難度の技「伸身新月面(後方伸身2回宙返り2回ひねり)」、それが目の前で繰り広げられた。
この技のために設定された新しい難度「I難度」、2013年12月時点ではこの技のみである。

勢い余ってラインオーバーはしたものの、ムアーズの脚はこの技を無理なくこなす。
いわば世界最高峰の脚力の持ち主だ。
1回半ひねりを挟んでの3回ひねり、終末技のダブルも力強くこなす。

誰しも異論の無い、圧巻の優勝だった。

 

TEXT : MASARU “Taroken” MAEDA

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

田中和仁

31歳のラストチャンス 〜 田中和仁 Part 1

「今年がラストチャンス、東京は …