Home / Report / 高校選抜2014 / オールラウンダーへの挑戦 白井健三

オールラウンダーへの挑戦 白井健三

高校選抜2014白井健三:平行棒
高校選抜2014白井健三:平行棒

今シーズンに向けて、白井健三はDスコアを上げてきた。

ただしそれはゆかではない。また跳馬でもない。
つり輪、平行棒など得意種目以外の種目である。

そう、白井健三はスペシャリストからオールラウンダーへと転身しようとしているのだ。
もちろんそれは、得意のゆかや跳馬を捨てることを意味するわけではない。
得意種目の得点も最大限に活用しつつ、その他の種目の底上げを図っているのだ。

今回はあん馬の降りで予定通りの技ができず12点台となってしまったが、平行棒では15.000、鉄棒でも14.200で共に個人種目別3位と健闘し、個人総合でも3位とその成果が徐々に出始めている。

「6種目やってこその体操」

内村の言葉を胸に秘め、総合でも戦える、新しい「白井健三」の再構築中だ。

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

高校選抜2014村上茉愛:ゆか

笑顔で、自分らしく 村上茉愛

2014高校選抜村上茉愛ゆか高 …