Home / Report / 2014全日本シニア体操競技選手権大会 / 【速報】平岩雅基が平行棒で10点満点、個人総合でも1位ー第47回全日本シニア選手権最終日

【速報】平岩雅基が平行棒で10点満点、個人総合でも1位ー第47回全日本シニア選手権最終日

第47回全日本シニア体操競技選手権大会の3日目(最終日)が15日に北九州市立総合体育館で行われた。開催されたのは男子2部の後半と男子表彰式及び閉会式である。

2014シニアー平岩雅基
平行棒で、2部としては高難度の構成ながら美しい実施で10点満点を出した平岩雅基(グリーンカレッジOBクラブ)

個人総合は、平行棒で10点満点を出した平岩雅基(グリーンカレッジOBクラブ)と後藤大輔(岡山GYMNAST)の2人が共に58.350で1位に輝いた。

2014シニアー男子団体
男子団体は1位が地元のグリーンカレッジOBクラブ、2位が鯖江ピタリクラブ、3位が福大クラブ03kという結果だった。

また団体は1位がグリーンカレッジOBクラブ、2位が鯖江ピタリクラブという結果だった。

2014シニアー若松功
唯一の70代ながら平行棒の他、ゆかとあん馬でも片手水平を実施した若松功(滑川スポーツクラブ)

今大会で最高齢であり唯一の70代である若松功(滑川スポーツクラブ)は、今では採点規則から削除された往年の技である片手水平支持を平行棒、ゆか、あん馬で披露して注目を浴びた。

2014シニアー蜂須賀一輝
柔道から体操に転向し、今回が初の試合出場となる蜂須賀一輝(NPO法人アニマル体操クラブ)
2014シニアー塚原光男理事長
閉会を宣言する塚原光男理事長

男子表彰式の後、全日本シニア体操クラブ連盟の塚原光男理事長が閉会宣言し第47回全日本シニア体操競技選手権大会は幕を閉じた。

来年の全日本シニア選手権は福井県鯖江市で行われる。

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

2014シニアー内村周子;平均台

【速報】初出場の内村周子が女子2部50代で1位ー第47回全日本シニア選手権2日目

第47回全日本シニア体操競技選 …