Home / Report / 全日本個人総合選手権2015 / 【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男子予選(前半)

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男子予選(前半)

第69回全日本体操競技選手権大会の男子予選が、24日(金)東京・代々木第一体育館で行われた。

全日本個人総合予選
全日本個人総合予選が行われた代々木第一体育館

男子は、前半1班の42名と後半の2班42名を含めた計84名で争い、その内、上位36名が26日(日)の決勝に進出できる。決勝では予選と決勝の合計得点で順位が決まる。

今シーズン初めての大会で試合感が戻っていないためか、あん馬や後半種目でのミスが目立ったが、全員が今持てる力を出し切ってしのぎを削った。

 

今林開人
予選1班を暫定1位で終えた今林開人

1班終了時点でトップに立ったのは今林開人(順天堂大)だった。あん馬のコンバインでの落下やゆかでのミスはあったものの、他の種目で順調に点を積み上げていった。

 

垣谷拓斗
予選1班終了時点で暫定2位の垣谷拓斗(セントラルスポーツ)

暫定2位はセントラルスポーツの垣谷拓斗、暫定3位には高校生ながらつり輪以外で14点台をキープした湯浅賢哉(市立船橋高校)が入った。

湯浅賢哉
高校生ながら安定した得点で暫定3位となった湯浅賢哉

高校選抜で優勝した荒屋敷響鬼(鯖江高校)は、ゆかがまとめきれなかったのと、つり輪の得点が伸びず暫定9位だった。

 

TEXT : MASARU “Taroken” MAEDA

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

加藤凌平

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男女決勝

第69回全日本体操競技選手権大 …