Home / Video / 1995年鯖江世界選手権:田中光の平行棒

1995年鯖江世界選手権:田中光の平行棒

1995年、福井県鯖江市はアジアで初めて体操の世界選手権誘致に成功した。

当時、日本代表として活躍され、現在ではテレビ解説をされている田中光さんの得意種目の一つが平行棒だった。

オリジナル技「タナカ(F)」は今でも実施できる選手が少ない高難度の技である。

 

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。
学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。
静岡県体操協会男子3種審判資格あり。
ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

木本嘉直のトカチェフ

2017全日本マスターズ 木本嘉直の鉄棒

56歳にして全日本マスターズ初 …