Home / Report / 2015国際ジュニア体操競技大会 / 【速報】2015国際ジュニア体操競技大会1日目 結果

【速報】2015国際ジュニア体操競技大会1日目 結果

2015国際ジュニア体操競技大会の男女個人総合及び種目別予選が9月22日、横浜文化体育館で行われた。

 

2015国際ジュニア開会式
世界17カ国から、屈指のジュニアジムナストが横浜に集結した。

 

男子個人総合は中川将径(習志野高校体操クラブ)が6種目通してミスのない演技で、国際大会初出場ながら初優勝を飾った。

2015全日本ジュニア中川将径
得意のゆかがノーミスで終わるとガッツポーズが出た中川将径

 

2位は北村郁弥(大泉スワロー体育クラブ)で日本のワンツーフィニッシュとなった。

2015国際ジュニア男子表彰
男子は日本のワンツーフィニッシュ。3位にアメリカのキャメロン・ボックが入った。

 

中国は中水平を軸に置いた構成でつり輪に臨むなどジュニアとは思えない力強さを見せたが、あん馬や鉄棒での落下が響き6位に終わった。

中国の平行棒
つり輪や平行棒などジュニアとは思えない力強さを見せた中国

 

湯浅賢哉(市立船橋高校体操クラブ)は肩の怪我もあり、平行棒にミスが出て実質4位の得点に終わった(国際大会は1国あたり2名までのランキングのため順位は無し)。

2015国際ジュニア湯浅賢哉
痛めた肩で何とかつり輪を乗り切ったが、惜しくも平行棒でミスが出てしまった湯浅賢哉

 

女子個人総合はローリン・ハーネンダス(アメリカ)が唯一4種目すべてで14点台後半という圧倒的な強さで優勝した。

ローリン・ハーネンダス(Lauren Hernandez)
段違い平行棒でトカチェフ、フット屈伸トカチェフ、フットトカチェフと力強い大技を3つ披露したローリン・ハーネンダス

 

2位は同じアメリカのジャズミン・フォーバークだった。

ジャズミン・フォーバーク(Jazmyn Foberg)
ゆかで伸身ムーンサルト、シリバス(かかえ込み新月面)のH難度2つで攻めてきたジャズミン・フォーバーク
2015国際ジュニア女子表彰
3位はロシアのエレーナ・エレミナ。土橋ココは0.150点差で惜しくも4位だった。

 

日本は最高で土橋ココ(レジックスポーツセンター)の4位、次いで花島なつみ(フジスポーツクラブ)の7位だった。

2015国際ジュニア土橋ココ
女子日本人で最高の4位となった土橋ココ

 

最終日の明日23日は男女種目別決勝が行われる。

 

TEXT : MASARU “Taroken” MAEDA

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

2015国際ジュニア鉄棒の表彰

【速報】2015国際ジュニア体操競技大会最終日 結果

2015国際ジュニア体操競技大 …