Home / Video / 豊田国際1日目 ダイジェスト動画

豊田国際1日目 ダイジェスト動画

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。

男子ゆかでは白井健三が新技の伸身リ・ジョンソンを披露。ラインオーバーはあったものの15.700で2年ぶりの金メダルを獲得。

女子跳馬ではロシアのマリア・パセカがアマナール(伸身ユルチェンコ2回半ひねり)を決め優勝、村上茉愛は2位となった。

段違い平行棒では先だって行われた世界選手権の種目別で金メダルを獲得したスピリドノワ(ロシア)が実力を発揮し、不安定な着地ながら今回も金メダルの栄誉に輝いた。

つり輪は日本の第一人者、山室光史が見事、金メダルを獲得し存在感を見せた。また2位に小倉佳祐が入った。

 

Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

花島なつみのゆか

2017高校選抜 花島なつみのゆか

世界中の誰もが知るジャズの名曲 …