Home / Report / 約束 〜 亀山耕平

約束 〜 亀山耕平

2016年1月10日、味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた新春公開練習。亀山耕平(徳洲会)は跳馬の腕の振り上げを何度も確認していた。

リオデジャネイロオリンピック代表に入るには6種目全てをこなす必要がある。6種目をしっかり作り込めばあん馬の仕上がりも上がってくるだろう。そう考え残り5種目も真剣に取り組んでいる。

2016新春公開練習 亀山耕平

できることなら種目別あん馬で代表入りを勝ち取りたい。しかし今年のオリンピック代表枠5人は、すでに決定している内村航平(コナミスポーツ)を除けば、個人総合で1人、チーム貢献度で3人と決まった。亀山の立ち位置はかなり厳しい。誰が個人総合枠で代表入りを決めるかにも左右される。

だが、そんなことは関係ない。自分がやれることをダントツにハイクオリティーにやる。それだけだ。
狙うはあん馬のDスコア世界一に並ぶ7.4。減点が大きいと言われるマジャールシュピンデルを抜き、ブズナリをもう1つ入れる。

この正月、亀山は墓参りに行った。感謝の気持ちを忘れぬよう、けじめとして年初の墓参りは毎年欠かさない。
そこでオリンピック代表に入ることを約束した。もちろん家族とも、友達とも、恩師とも。
約束は守らなければいけない。代表入りできなかったら、ということは考えていない。

2016新春公開練習 亀山耕平

自分がオリンピックに出たらどうなるのかを考えるとワクワクする。団体金は取りたいが個人でも金メダルを取りたい。
去年は応援してくれた人たちの期待を裏切ってしまった。今年はまず結果を残したい。

強い思いを秘め亀山は静かに言った「4月から全力で行く」。

 

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

PHOTO:Atsushi Miyachi

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

【速報】国際ジュニア体操競技大会

9月17日、横浜文化体育館で国 …