Home / Video / 2016アメリカンカップ ミクラックの平行棒

2016アメリカンカップ ミクラックの平行棒

爆弾カットから直接懸垂するリー・チョルホン/ササキ(E)、前方抱え込み2回宙返り下り(E)など先進的な構成である。

リー・チョルホン/ササキのように、腕支持だとD難度になる技から直接懸垂することでE難度を取れる技は今後、流行しそうな気配がある。

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

花島なつみのゆか

2017高校選抜 花島なつみのゆか

世界中の誰もが知るジャズの名曲 …