Home / Report / 2016全日本ジュニア体操競技選手権 / 2016全日本ジュニア選手権エレガント賞

2016全日本ジュニア選手権エレガント賞

2016年全日本ジュニア選手権のエレガント賞には北村郁弥(大泉スワロー体育クラブ)と中路紫帆(戸田市スポーツセンター)が輝いた。

2016全日本ジュニアエレガント賞
2016全日本ジュニア・エレガント賞は北村郁弥と中路紫帆が受賞した。

 

北村郁弥は個人総合4位、中路紫帆は個人総合3位に加え団体総合1位にも大きく寄与した。

両選手とも多くの選手がひしめく会場の中ですぐに目に付く存在だ。

北村郁弥
北村郁弥は会場内でいつも明るいオーラを放っている

 

北村郁弥は帝京高校3年生。来年の大学進学でさらに実力も魅力もパワーアップした北村郁弥が見られるのが楽しみだ。

 

中路紫帆(戸田市スポーツセンター;高1)
中路紫帆はそのスラッと伸びた体線で、ジュニアらしからぬ美しい演技を魅せる

 

中路紫帆は高校1年生ながらスラッとした体線の出る演技で、ジュニアの選手の中では目を引く存在だ。

 

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

谷川翔と梶田凪

【速報】2016全日本ジュニア選手権1部 結果

2016年8月17日、台風一過 …