Home / Report / 2016全日本体操競技団体選手権 / 内村、寺本が欠場 ー 2016全日本団体 試合前記者会見

内村、寺本が欠場 ー 2016全日本団体 試合前記者会見

2016年11月10日、東京は代々木第一体育館で、第70全日本団体選手権の公開練習および試合前記者会見が行われた。

 

2016全日本団体公開練習
オリンピック後の最大の山場である全日本団体選手権の公開練習が行われた。

 

会場ではジュニアから大学生、社会人を含めたあらゆるの層の選手らが、ポディウム上に組まれた試合用の器具に合わせた最終調整を行なった。

中川将径
あん馬で最終調整を行う中川将径(習志野高校)

 

記者会見では、身体の痛みが取れないことを理由に、内村航平(コナミスポーツ)が欠場することが発表された。

すでにこの試合後にコナミを退社し体操界初のプロ転向を発表している内村は、この試合がコナミ所属としての最後の試合になるはずだった。

 

田中佑典、内村の会見
コナミ最後の試合も欠場することになった内村は、田中佑典らチームメイトに試合を託してサポートに回る。

 

昨年の全日本団体、先月の全日本シニアとコナミが続けて優勝を逃しているため、内村は「確実に戦力になれるはずの自分が参加できないのは悔しいが、何らかの形でチームをサポートしたい」と語り、コナミの一員としてこの試合に臨む。

 

また合わせて右足踵打撲により寺本明日香(中京大学)の棄権も発表された。中京大学は負傷者が多く、チームとしての今大会出場も辞退する。

 

明日11日(金)には全日本個人総合男女トライアルが行われ、12日(土)に団体女子、13日(日)に団体男子の各選手権が争われる。

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

谷川航

順天堂大が優勝!0.05の僅差 ー 2016全日本団体男子 結果

2016年11月13日(日)、 …