Home / Report / 2016全日本体操競技団体選手権 / 日体大が3連覇、3位にフジスポーツ ー 2016全日本団体女子 結果

日体大が3連覇、3位にフジスポーツ ー 2016全日本団体女子 結果

2016年11月12日(土)、東京は代々木第一体育館で女子の全日本団体総合が行われた。

 

村上茉愛
村上茉愛は平均台を除く3種目に出場し、高得点を稼いだ。

 

オリンピックの団体決勝に合わせて6-3-3で争われ、選手層に厚みがある日本体育大学が昨年に引き続き3連覇した。2位の戸田市スポーツセンターに4点近くの差をつけた。

 

中路紫帆
4種目フル出場した中路紫帆

 

戸田市スポーツセンターは中路紫帆が全種目出場のフル回転で活躍したが、14点台後半が小池亜優の跳馬のみと得点力を欠き、日体大の牙城を崩すことはできなかった。

 

花島なつみ
段違い平行棒で落下のミスがあったものの、4種目出場し初の3位に貢献した花島なつみ

 

3位にはフジスポーツクラブが入った。エースの花島なつみと、活躍目覚ましい塙颯香が全種目出場した。昨年は悔しい4位だったため、念願の表彰台となった。

 

石坂真奈美
現役復帰を決めてから5ヶ月とは思えない動きでチームに貢献した“ママジムナスト”石坂真奈美

 

また4位となった朝日生命では、先月の全日本シニア選手権で7年ぶりに現役復帰した石坂真奈美が4種目フル出場し、同じくフル出場の杉原愛子とともにチームの得点源として活躍した。

 

表彰台
日体大の3連覇となった2016年全日本団体女子

 

明日はいよいよ男子団体日本一が決まる。

 

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

谷川航

順天堂大が優勝!0.05の僅差 ー 2016全日本団体男子 結果

2016年11月13日(日)、 …