Home / Video / 2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり)

2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり)

やや安定性を欠く部分があるものの、Dスコア7.0を通し切るところは流石だ。ベルキの雄大なスイングや、亀山耕平の顔上げなど難度を超えたアピールポイントが加わるとさらに評価が上がるのではないだろうか。

Kazuma Kaya succeeded in his PH routine of D 7.0 in

Toyota International Gymnastics Competition 2016 despite a little lack of stability.

 

GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱のあん馬&山室の平行棒で解説》

 

Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo

Edit:Sohta Kitazawa

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。
学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。
静岡県体操協会男子3種審判資格あり。
ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

木本嘉直のトカチェフ

2017全日本マスターズ 木本嘉直の鉄棒

56歳にして全日本マスターズ初 …