Home / Video / 2017高校選抜 中路紫帆の平均台

2017高校選抜 中路紫帆の平均台

トップ選手でも上がり技はA〜B難度で安全策を取ることが多い中、オリンピックや世界選手権でもなかなか見られないE難度の上がり技を成功させている。全体的にもふらつきを最小限に抑えており、それが高得点につながっている。

 

Edit:Sohta Kitazawa

Camera、Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。
学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。
静岡県体操協会男子3種審判資格あり。
ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

木本嘉直のトカチェフ

2017全日本マスターズ 木本嘉直の鉄棒

56歳にして全日本マスターズ初 …