Home / Video / 2017高校選抜 松村朱里の段違い平行棒

2017高校選抜 松村朱里の段違い平行棒

移動はなれ技が2つ、その内1つはシャポシニコワハーフ(E)という国内では珍しい技を取り入れている。はなれ技も単発ではなくシュタルダー1回ひねり(D)からギンガー(D)を連続で行なっており難度が高い。それでいて減点箇所が抑えられており、優勝にふさわしい演技となっている。

 

※初出時、動画内の名前の読みが間違っていました。お詫びして訂正いたします。ご指摘いただきありがとうございました。

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

桒嶋姫子の平均台

2017全日本ジュニア 桒嶋姫子の平均台

後ろとびひねり前方かかえ込み宙 …