Home / Report / 2017モントリオール世界選手権 / 【速報】世界選手権 女子個人総合決勝 村上4位 優勝はアメリカ

【速報】世界選手権 女子個人総合決勝 村上4位 優勝はアメリカ

2017年10月6日、日に日に冷え込みが増すモントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムで、満員の観客が見守る中、世界選手権の女子個人総合決勝が行われた。

 

満席のオリンピックスタジアム
この日のチケットは前売り段階で売り切れ。チケット発売所のシャッターが降りていた。

 

予選を通過した24名が4組に分かれて決勝に臨んだ。1組では予選トップ6人が跳馬からスタートするはずだったが、よく見ると予選2位のレーガン・スミスの姿がなく、代わりにリザーブ1の選手が跳馬の組に入っている。レーガン・スミスは決勝直前の練習で足首を痛めてしまい、決勝を棄権していたのだ。

 

モーガン・ハード
レーガン・スミスの棄権でアメリカはモーガン・ハード一人となった。

 

メインキャストを1人欠いた1組では、ほとんどの選手がD5.4の伸身ユルチェンコ2回ひねりを跳ぶが、その中でも村上茉愛(日体大)の実施は素晴らしく、14.666を出してトップで跳馬を終える。

 

エレナ・エレミナ
フット伸身トカチェフ(G)やマロニーハーフ(E)などの大技を次々と繰り出すエレミナ。

 

この後の段違い平行棒と平均台は、村上にとっては堪えどころだ。アメリカのモーガン・ハード、ロシアのエレナ・エレミナ、カナダのエルザベス・ブラックが段違い平行棒で大技を畳み掛け14点代を出して行くところを13.800で凌いだ。器具2種目を最小限のミスで抑えて、最終種目のゆかで大逆転。これが村上優勝へのシナリオだ。しかし、悲劇は3種目目の平均台で起こった。

前方屈伸宙返り(E)、バク転(B)〜スワン(C)のアクロバットが終わって日本の応援団もほっと一息ついたところ、片足立ち2回ターン(D)でまさかの落下。これで村上の日本人女子初の個人総合金メダルの夢は儚く消えた。

ブラックが落下しそうになって台に手を付くミスを出したものの、その他のライバル達は大きなミスなく平均台を終え、最終種目のゆかへと駒を進める。

 

エルザベス・ブラック
最終種目のゆかを終えて2位につけた地元カナダのエルザベス・ブラック。

 

着地が多いゆかは減点も多い。ライバル達が13点代でまとめたところで最終演技者、村上の出番がやってきた。「明後日(の種目別決勝)のために見せつけてきなさい」という塚原千恵子監督の言葉もあり、村上は気持ちを切り替えて全力でゆかに臨んだ。

 

村上茉愛のゆか
ゆかでは全てを出し切り見せつけた村上茉愛。

 

H難度のシリバスの後にジャンプに繋げる連続技を加えて難度を上げつつ、着地を丁寧にピタリピタリと止める。他の種目が終わって、満員札止めの会場の視線全てが一身に集まる中、ゆかで全力を出し切った。得点は14.233。ゆかでは1位だが、4種目合計で3位のエレミナに0.1届かなかった。村上の得点が表示された時、わたしの横ではロシア人記者が歓喜の声を上げていた。

 

優勝はモーガン・ハード
モーガン・ハードが金メダル。世代が変わってもアメリカは女王の座を渡さなかった。

 

結果は1位モーガン・ハード、2位エルザベル・ブラック、3位エレナ・エレミナだった。村上は4位で、またしてもメダルに手が届かなかった。予選で9位だった杉原愛子が順位を上げて6位となったのは、日本にとって唯一の朗報だった。

 

杉原愛子の脚持ち2回ターン
杉原愛子の脚持ち2回ターンが決まった。新技として認められるかどうかは後々のFIGニュースレターで明かされる。

 

会場裏のミックスゾーンで記者団の前に来ると、涙ながらに今の心境を語る村上。予選1位の話のところだけは、笑顔を垣間見せる。しかしそれよりも村上の心に残ったこと、それは「先生(瀬尾京子コーチ)に、よく頑張ったねと褒めてもらえたこと。それが一番嬉しかったことかな」。

 

村上茉愛
ゆかの演技を終えると、抑えていた感情が溢れ出してきた。

 

種目別決勝ゆかでは、この悔しさと嬉しさをバネに、今日以上の「スカイハイ!マイ・ムラカミ」を世界に見せつけることだろう。

 

明日は種目別決勝前半で、白井健三、宮川紗江がメダルに挑む。

 

ロンジンエレガンス賞
試合終了後には白井健三とブルックリン・ムアーズ(カナダ)にロンジンエレガンス賞が贈られた。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

63年振りの金メダル

【速報】世界選手権種目別決勝後半 村上ゆかで金メダルの快挙!白井も跳馬で金

2017年10月8日、やや暖か …