Home / 2017全日本マスターズ体操競技選手権 / 2017全日本マスターズ 内村周子のゆか

2017全日本マスターズ 内村周子のゆか

個人総合年代別50代で2位となった内村周子(スポーツクラブ内村)のゆか。

タンブリングではロンダート〜バク転や転回などとても滑らかに実施している。バレエの動きが目立つが体操のターンもしっかりと行なっている。

そしてそういった動きや技だけでなく、何よりも演技全体がユーモアに溢れている。観客だけでなく審判をも楽しませてしまう演技は、天性のものだろう。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

Check Also

宮地秀享

2017豊田国際 宮地秀享の鉄棒

豊田国際2017で優勝した宮地 …