Home / taroken (page 10)

taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。

GymnasticsNews Radio Show 静岡エキシビション、豊田国際、湯浅賢哉と中路紫帆の演技解説

GymnasticsNews Radio Show 2016/12/2を聴く ○体操ニッポン2016エキシビション静岡 ○豊田国際 ○日本体操競技・器械運動学会第30回大会 ○とある先生の研究室に取材に行きます! ○内村、コナミ退社を正式発表 12月から日本初のプロ選手に ○元日本代表・鶴見虹子さん、体操教室の講師で再出発「未来のオリンピアン育てたい」  【動画のコーナー】 インターハイ2016 湯浅賢哉のつり輪 中路紫帆の段違い平行棒 Podcast: Download

Read More »
中路紫帆のゆか

2016インターハイ 中路紫帆の段違い平行棒【スローモーション付】

女子体操選手としては身長が高く、体線が美しい。この段違い平行棒では倒立の角度と姿勢がしっかりと表現されている。大逆手からのひねりもバランスもよく実施されており、全般的に質の高い演技となっている。   《GymnasticsNews Radio Show 2016/12/2で解説》

Read More »
湯浅賢哉の十字懸垂

2016インターハイ 湯浅賢哉のつり輪【スローモーション付】

現在の高校生ジムナストのトップに位置する湯浅賢哉。一見するとそれほど力技が得意なように見えないが、つり輪では後転脚上挙十字懸垂(E)、十字懸垂から伸腕伸身中水平(E)を連続し、オリンピック代表選手も顔負けの力技を見せる。 振動技の裁きも見事で、来年の大学進学後はさらにつり輪の得点力がアップしそうだ。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/12/2で解説》

Read More »
白井、山室と畠山愛理

体操ニッポン2016エキシビション 静岡県エコパアリーナ

祝日の2016年11月23日(水)、静岡県・エコパアリーナにて体操ニッポン2016エキシビションが行われた。     器械体操、新体操、トランポリンのオリンピック代表選手を地元で見られるまたとない機会に、3000人を超す観衆が熱狂した。     エキシビションは新体操に始まり、地元で体操に取り組むちびっ子達と選手が組になり、器械体操の器具を使った障害物リレーのアトラクションも行われた。 普段はなかなか見られないトップ体操選手の素顔に観客も大満足の様子。     最後に行われた器械体操のエキシビション演技では、体調不良により試合を欠場中 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本団体レポート、内村プロ転向周囲の受け止め方は?北村郁弥、春木三憲の演技解説

GymnasticsNews Radio Show 2016/11/19   ●個人総合トライアル&全日本団体 男子は接戦、女子は小6が通過! ー 全日本個人総合トライアル 日体大が3連覇、3位にフジスポーツ ー 2016全日本団体女子 結果 順天堂大が優勝!0.05の僅差 ー 2016全日本団体男子 結果 ●プロ内村トレセン使い放題へ 日本体操協会から特別許可  ●内村プロ転向、周りの受け止め方は? ●体操ニッポン2016エキシビション 静岡大会の取材に行ってきます。 【動画のコーナー】 2016インターハイ:北村郁弥の平行棒【スローモーション付】 2016全日本ジュニア:春木三憲 …

Read More »
春木三憲

2016インターハイ 春木三憲のつり輪【スローモーション付】

春木三憲(清風高校)は高校生とは思えないくらい力強い演技が特徴だ。 このつり輪ではその力強さが遺憾なく発揮されている。 構成に取り入れられている力技も後転中水平(F)、後ろ振り上がり上水平(D)、後ろ振り上がり中水平(E)、ホンマ直接十字懸垂(D)とシニアのトップ選手として十分、通用する内容となっている。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/11/19で解説》 Podcast: Download

Read More »
北村郁弥

2016インターハイ 北村郁弥の平行棒【スローモーション付】

北村郁弥(帝京高校)の平行棒は、高校生としてはDスコアが高く、マクーツ(E)を筆頭に大半がD難度以上の技で構成されている。 それでありながら実施の質も高く、日本のトップ選手と比べて引けを取らない、美しさと安定感のある演技だ。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/11/19で解説》 Podcast: Download

Read More »
谷川航

順天堂大が優勝!0.05の僅差 ー 2016全日本団体男子 結果

2016年11月13日(日)、前日に引き続き東京・代々木第一体育館にて男子の全日本団体選手権が行われた。   オリンピックに合わせて6-3-3制で行われた今大会、一人のミスで順位が変わるほどの大混戦で、最後の最後まで予断を許さないギリギリの戦いが繰り広げられた。       それはまるでうまく作られたスポーツマンガのクライマックスのようだった。正ローテーションのゆかスタートで上位発進となった徳洲会と順天堂大。あん馬スタートで下位スタートとなったコナミスポーツと日体大。その間に割って入ったのはもう一つの社会人チーム、朝日生命だった。   &nbs …

Read More »
表彰台

日体大が3連覇、3位にフジスポーツ ー 2016全日本団体女子 結果

2016年11月12日(土)、東京は代々木第一体育館で女子の全日本団体総合が行われた。     オリンピックの団体決勝に合わせて6-3-3で争われ、選手層に厚みがある日本体育大学が昨年に引き続き3連覇した。2位の戸田市スポーツセンターに4点近くの差をつけた。     戸田市スポーツセンターは中路紫帆が全種目出場のフル回転で活躍したが、14点台後半が小池亜優の跳馬のみと得点力を欠き、日体大の牙城を崩すことはできなかった。     3位にはフジスポーツクラブが入った。エースの花島なつみと、活躍目覚ましい塙颯香が全種目出場した。昨年は悔しい …

Read More »
個人総合トライアル

男子は接戦、女子は小6が通過! ー 全日本個人総合トライアル

2016年11月11日(金)、東京・代々木第一体育館で第71回全日本個人総合男女トライアルが行われた。     男子は上位18名、女子は上位12名に2017年の全日本個人総合への出場権が与えられる。それは即ち来年の世界選手権の代表選考に加わることを意味する。学生から社会人まで、是が非でも欲しい権利だ。     男子は1位の横山聖(コナミスポーツ)と18位の中川将径(習志野高校)との点差が1.8と、まさに0.1を争う戦いになった。       上位18名には白井勝太郎(コナミスポーツ)、今林開人(セントラルスポーツ)など社会人 …

Read More »