Home / taroken (page 2)

taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。
世界選手権予選2日目

世界選手権取材報告会イベントのチケット販売開始

  世界選手権取材報告会イベントは下記ページからご購入いただけます。 Peatix – GymnasticsNews世界選手権取材報告会 料金:¥3000(クラウドファンディング支援額¥30000以上の方は不要) 席数:25 日時:2018/2/3(土) 場所:コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(東京) 登壇者:タロケン、北澤カメラマン 時間:14:30開場、15:00開始 2時間~2時間半くらい   【親睦会】 時間:2時間程度。 会場:報告会と同じ 料金:¥2000(入場時に参加希望の有無を確認、当日現金にてお支払い) 提供内容:軽食、ソフト …

Read More »
宮地秀享

2017豊田国際 宮地秀享の鉄棒

豊田国際2017で優勝した宮地秀享(茗渓クラブ)の鉄棒。 正式に「MIYACHI」の名前が付いた伸身ブレットシュナイダー(I)。この技をここまで安定してできるのは、世界的に見ても今の所、宮地本人しかいないだろう。この演技ではかかえ込みブレットシュナイダー(H)は温存しているが、4つ目のはなれ技であるコバチ(D)では高さが有り余っているようだ。 2018年の宮地の鉄棒はまだまだ発展の余地があると見ていいだろう。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »
杉野正尭

2017豊田国際 杉野正尭のあん馬

豊田国際2017のあん馬で優勝した杉野正尭のあん馬。 高難度の技をこれでもかと詰め込んだ構成を見事に成功させている。スローで取り上げているのは世界でも珍しいGコンバインだ。この構成が安定して実施できるとすると、全日本種目別あん馬2連覇も夢ではないだろう。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera:TAKE Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo

Read More »
久住亮介

シンガポールナショナルチームコーチ 久住亮介

順天堂大学大学院を卒業した久住亮介は、指導者として一風変わった道を進んでいる。 仙台大学時代、ケガに悩まされることが多く、不完全燃焼だった久住は競技を続けながら体操の知識を深めようと、順天堂大学大学院のスポーツ健康科学研究科に進んだ。競技生活を終えようとしているとき、シンガポールで日本人の指導者を探していると聞いて渡航。そして卒業後から現在まで体操普及と競技力向上を目的に、ナショナルチームの指導を行っている。 シンガポールではまだまだ体操はメジャーなスポーツではない。それでも「いつかオリンピックでメダルを目指せる選手を輩出したい」という新たな目標も語ってくれた。 体操の指導に関わりたいと考えて …

Read More »
カルロス・ユロ

国際ジュニア2017直後のカルロス・ユロにインタビュー

2017年9月18日に横浜文化体育館(神奈川県)で行われた国際ジュニア2日目の直後に、フィリピンのカルロス・ユロ選手にお話を伺いました。種目別ゆかで2位、種目別跳馬では優勝という成績を残しています。 カルロス・ユロ選手は釘宮宗大コーチと共に日本とフィリピンの2国を行き来しながら体操に取り組んでおり、今年の全日本ジュニア選手権にも出場しています。     Interpreter:Mr. Munehiro Kugimiya Interview : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera、Edit:Sohta Kitazawa

Read More »
作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 豊田国際の結果、日本体操競技・器械運動学会

GymnasticsNews Radio Show 2017/12/23を聴く Youtubeで聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●豊田国際の結果 ●2017ボローニンカップ ●日本体操競技・器械運動学会 ●GymnasticsNews 世界選手権報告会   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

豊田国際2017 2日目女子記者会見

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »
u Tanigawa / Hidetaka Miyachi Toyota International Gymnastics Competition2017 P

豊田国際2017 2日目男子記者会見

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

豊田国際2017 1日目女子記者会見

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

日本体操競技・器械運動学会第31回大会

2017年12月17日(日)、冬晴れの東京にて、日本体操競技・器械運動学会第31回大会が行われた。     シンポジウムは午前と午後に2つ行われ、午前は器械運動をテーマにした「器械運動の学習評価について」が午後には「採点支援システムの現状と課題」と題してFIGが導入を進めている富士通株式会社の3Dセンシングシステムが取り上げられた。     また一般研究発表では佐藤佑介氏(日本大学商学部)に寄る「あん馬における両足旋回遂行中の視線行動」や釘宮宗大氏 (帝京大学)による「フィリピン体操界の現状報告」などが発表された。     新竹優子氏 …

Read More »