Home / taroken (page 28)

taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子3種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。
日本体操協会

全日本種目別選手権テレビ情報

6月21日(日)に行われる第69回全日本種目別選手権決勝が日本テレビで生中継される。 放送時間は次のとおり。 ●「体操&レスリング世界選手権代表決定戦直前枠」14:15〜14:35 ●「体操&レスリング世界選手権代表決定戦」14:35〜17:00※ ※体操の放送は15:35からの予定 ●「体操全日本種目別女子世界選手権代表決定戦」25:25〜26:50(録画)     またCS放送の日テレG+で男女予選・決勝が録画中継される。 ●「第69回体操全日本種目別選手権 男女予選」2015年6月27日(土)9:00〜13:00 ●「第69回体操全日本種目別選手権 男女決勝」2015 …

Read More »
内村の平行棒

内村、全日本種目別出場を見送り

内村航平(KONAMI)が6月20日(土)に行われる全日本種目別選手権(跳馬・平行棒・鉄棒)への出場を見送ると発表した。 今大会で世界選手権へ向けた演技構成を行う予定だったものの、前回のNHK杯で痛めた箇所のコンディション調整が十分でなく、目標の演技が難しいため、疲労回復を優先して欠場することとした。     内村はNHK杯の平行棒の演技で、車輪ライヘルト(懸垂前振り後方かかえ込み宙返りひねり腕支持;D)が左にずれ、受ける際に右肘周辺を痛めたような仕草をしていたが、これが欠場の原因かは明らかにされていない。   TEXT : MASARU “TarokenR …

Read More »
GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11公開

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11   ○NHK杯の結果と世界選手権代表選手決定 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第54回nhk杯  ○まもなく全日本種目別選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【NHK杯女子記者会見音声】 【動画のコーナー】 ○長谷川智将のあん馬の新構成  

Read More »
2014全日本種目別ー長谷川智将

長谷川智将のあん馬の新構成

    あん馬の構成で定番と言ってもいいフロップ、コンバイン、D難度の縦向き移動をいっさい使わず、開脚旋回シュピンデル系の技を多く取り入れた珍しい構成。 あん馬に限らずすべての種目に言えることだが、多くの選手が、こなれている定番技を取り入れてことで、似通った構成が目立つ。 そんな中で個性が光る、とんがった構成である。  

Read More »

【速報】第54回NHK杯2015

  4月17日に国立代々木競技場・第一体育館で第54回NHK杯が行われた。 NHK杯は、この日の点数に全日本個人総合選手権の2日間の合計の1/2の点数を加えた総合点で争われる。 また男子はすでに内定している内村航平をのぞく上位2名、女子は上位5名が10月に行われる世界体操選手権の代表となる。   緊張感が漂う中、日本のトップ選手たちによるハイレベルな戦いが繰り広げられた。       男子は内村航平(KONAMI)が2位の田中佑典(同)に大差をつけ、余裕の7連覇を果たした。 他の種目では難度を落とした構成ながらも、跳馬ではリー・シャオペンを成功 …

Read More »
GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/16公開

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/16   ○今週末はいよいよNHK杯 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第54回nhk杯  【動画のコーナー】 ○早坂尚人のゆか http://gymnasticsnews.jp/archives/4019  ○杉原愛子のゆか http://gymnasticsnews.jp/archives/4023  

Read More »
杉原愛子のゆか

杉原愛子のゆか(2013年イタリア)

2013年にイタリアのイェーゾロで行われた大会でのゆかの演技。 指先やつま先まで常に神経が払われている。また伸身宙返りの姿勢が非常に美しい。この映像の時点では中学生だが、表現力も備わっており見ている側は演技に引き込まれてしまう。

Read More »
早坂尚人のゆか

早坂尚人のゆか(2014年ワールドチャレンジカップ・メデジン大会)

2014年ワールドチャレンジカップ・メデジン大会の早坂尚人(順天堂大学)のゆか。 リズムを崩していくつかミスが出てしまっているが、本来はもっと安定感の高い実施ができる。2本目のシリーズは白井健三と全く同じ前宙1回ひねり(C)〜前宙3回ひねり(シライ2;F)を行っている。 また1本目の後方宙返り3回半ひねり(E)〜前宙ひねり(B)の技捌きや、コーナーからコーナーに移動する動作は、加藤凌平のそれとそっくりである。

Read More »
GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/1公開

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/1 ○全日本個人総合 結果 ○NHK杯 【動画のコーナー】 ○ヨー2とリー・シャオペン  ○男子初のH難度認定 ブレットシュナイダー

Read More »
ブレットシュナイダー

男子初のH難度認定 ブレットシュナイダー

「ブレットシュナイダー」の名前がついたコバチ2回ひねり。 男子では初めてH難度に認定された。 コバチからひねる技では、これまではシャハム(コバチ1回半ひねり片逆手懸垂;G)が最高だった。  

Read More »