Home / taroken (page 4)

taroken

GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。
2018全日本個人総合優勝者

全日本個人総合女子決勝 鉄壁の優勝

都内で夏日を記録した2018年4月29日、東京体育館では屋外にも負けない熱い女子の戦いが繰り広げられていた。     前々日の予選の結果により、上位選手で構成される1組はオリンピック/世界選手権代表経験者の村上茉愛(日体大)、寺本明日香(ミキハウス)、杉原愛子(朝日生命)、宮川紗江(エンジョイ)の4名に、高校生で代表入りを狙う畠田瞳(セントラル目黒)と梶田凪(山梨ジュニア)を加えた6名となった。     今年の全日本個人総合は予選と決勝の合計点で争われる。予選終了時点で1位の村上茉愛と2位の寺本明日香の点差は0.601、絶好調の村上に対して寺本は足首の怪 …

Read More »
谷川翔

全日本個人総合男子決勝 誰も予想していなかった勝者

2018年4月29日、東京体育館にて全日本個人総合男子決勝が行われた。     予選上位が集まる1組には予選トップ通過の白井健三(日体大)を筆頭に予選2位の谷川翔(順天堂大)、昨年の世界選手権代表で予選4位通過した谷川翔の兄、谷川航(同)ら大学生と、それを追いかける内村航平(リンガーハット)。彼らの演技を見逃すわけにはいかない。     その一方で2組から虎視眈々と代表入りを狙う加藤凌平(コナミスポーツ)やベテラン田中佑典(同)も侮れない。それと同時に女子の演技も行われ、会場ではまさに眼がいくつあっても足りない状況が続いた。     …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show【速報版】全日本個人総合2018結果

GymnasticsNews Radio Show 2018/4/30(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show <速報版>ワールドカップ東京大会2018結果」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●第72回全日本体操個人総合選手権   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »
GymnasticsNews壁紙PC用

GymnasticsNewsサポーターさま向け壁紙 2018/4

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »
谷川翔

全日本個人総合初優勝:谷川翔の高校時代の画像、動画、インタビュー

2018年4月29日、全日本個人総合で内村航平(リンガーハット)、白井健三(日体大)を下し、史上最年少で初優勝を果たした谷川翔(順天堂大)の高校時代の画像、動画、インタビューをまとめて掲載。 【2016 全日本ジュニア:平行棒】   【2016 全日本ジュニア:あん馬】   【2016 全日本ジュニア:試合後インタビュー】   【2015国際ジュニア画像】

Read More »

2017豊田国際 村上茉愛の跳馬

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »
亀山耕平

【速報】全日本種目別トライアウト 結果

2018年4月28日(土)、夏日となった都内の東京体育館で、全日本種目別トライアウトが行われた。     このトライアウトは、昨日の全日本個人総合予選の出場権を持ってはいないものの、6月に行われる全日本種目別選手権への出場を希望する選手が、その出場権を争うものである。     ゆかでは五島誉博(相好体操クラブ)14.866と白井健三(日体大)に次ぐ高得点を叩き出した。オリジナル技のゴシマ(前方伸身宙返り3回半ひねり;G)や4回ひねり(シライ/グエン;F)を温存した手堅い構成ながら、大きなミスなく着実に得点を積み上げた。     また佐 …

Read More »
畠田瞳

【速報】全日本個人総合女子予選 結果

2018年4月27日(金)、東京体育館にて全日本個人総合女子予選が行われた。     昨年の世界選手権で63年ぶりに日本に金メダルをもたらした村上茉愛(日体大)、今春から社会人となった寺本明日香(ミキハウス)、杉原愛子(朝日生命)ら世界選手権・オリンピック代表常連選手らと、それを追いかける新世代との争いが注目された。     班編成は抽選で決まったが、奇しくも村上茉愛、寺本明日香、杉原愛子、梶田凪(山梨ジュニア/甲斐清和高校)が同じ組で跳馬スタートの正ローテーションとなり、大会を大いに盛り上げた。 村上は得意の跳馬で14.700と好スタートを切り波に乗る …

Read More »
内村航平

【速報】全日本個人総合男子予選 結果

2018年4月27日(金)、東京体育館にて全日本個人総合男子予選が行われた。     昨年のモントリオール世界選手権で負傷した内村航平(リンガーハット)の国内復帰戦となったこの大会は、内村の11連覇もかかっている。果たして内村が負傷前のような王者の演技を再び見せつけるのか、それとも白井健三(日体大)が世代交代を成し遂げるのか、はたまた世界選手権出場後に個人総合の力をつけてきた谷川航(順天堂大)や、昨年の全日本個人総合予選で内村を抜いてトップに立った千葉健太(同)等、他の選手が白井を出し抜いて見せるのか、その展開が注目される大会となった。     班編成は …

Read More »
荒屋敷響貴

復帰 ー 荒屋敷響貴

2015年の高校選抜で優勝するなど高校時代に活躍し、その後、怪我で試合から遠のいていた荒屋敷響貴選手(順天堂大)がナショナル強化合宿に参加。これまでの経緯などを聞かせていただきました。     (2018年2月1日 ナショナル選手強化合宿にて)    まずは試合に出なくなってからこれまでの流れを教えてください 荒屋敷 鯖江高校3年生の全日本選手権前、鯖江高校の最後の日にゆかを蹴った時に脚を痛めて、亀裂骨折と骨挫傷になりました。 それで治るまで半年はかかるので、それなら高校1年から痛かった腰も一緒に治そうと思って順天堂病院で腰の手術を受けました。大学1年の時は試合に出られませ …

Read More »