Home / Report / 2017モントリオール世界選手権

2017モントリオール世界選手権

【速報】世界選手権種目別決勝後半 村上ゆかで金メダルの快挙!白井も跳馬で金

63年振りの金メダル

2017年10月8日、やや暖かな日となった日曜のオリンピックスタジアム(カナダ・モントリオール)で世界選手権の最終日である種目別決勝後半が行われた。     男子跳馬から始まったこの日、入場セレモニーに王者ヤン・ハクソンの姿がなかった。練習時の怪我で棄権が決まり、代わりにリザーブのダラロヤン(ロシア)が登場した。     第一演技者は安里圭亮(相好体操クラブ)だ。1本目のリ・セグァン(D6.0)はうまくまとめたものの、2本目のヨー2(D5.6)で手と膝をつくミス。14.349に留まる。     次の演技者は白井健三(日体大)。シライ/ …

Read More »

【速報】世界選手権種目別決勝前半 白井は余裕の金!宮川は跳馬8位

2017年10月7日、昨日の余韻が残るモントリオールのオリンピックスタジアム(カナダ)で、ほぼ満席の大観衆が見守る中、世界選手権種目別の前半が行われた。     この日は男子3種目、女子2種目が1種目ごとに男女交互に行われ、2人以上が同時に演技することがないため観戦しやすかったが、その一方で大観衆の視線が1人に集まるため、選手の緊張は一層増したことだろう。     まずは男子のゆかからスタート。3人目に登場した白井健三(日体大)が大方の予想通りダントツの15.633を出し、他に誰一人15点代を出すことなくそのまま金メダルを獲得。2位のアルテム・ドルゴピア …

Read More »

【速報】世界選手権 女子個人総合決勝 村上4位 優勝はアメリカ

2017年10月6日、日に日に冷え込みが増すモントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムで、満員の観客が見守る中、世界選手権の女子個人総合決勝が行われた。     予選を通過した24名が4組に分かれて決勝に臨んだ。1組では予選トップ6人が跳馬からスタートするはずだったが、よく見ると予選2位のレーガン・スミスの姿がなく、代わりにリザーブ1の選手が跳馬の組に入っている。レーガン・スミスは決勝直前の練習で足首を痛めてしまい、決勝を棄権していたのだ。     メインキャストを1人欠いた1組では、ほとんどの選手がD5.4の伸身ユルチェンコ2回ひねりを跳ぶが、そ …

Read More »

【速報】世界選手権 男子個人総合決勝 白井は銅メダル! 1、2位は中国

鉄棒を終えてガッツポーズの白井健三

2017年10月5日、昨日よりさらに多くの観客を集めたオリンピックスタジアム(カナダ・モントリオール)で男子個人総合の決勝が行われた。     決勝は24人を4組に分け、一組6名でゆか、あん馬、つり輪、跳馬から行われた。ゆかからスタートする1組にはマンリケ・ラルデュエト(キューバ)、シャオ・ルーテン(中国)、ダビド・ベルヤフスキー(ロシア)、白井健三(日体大)、オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)、リン・チャオパン(中国)がエントリーされた。     1種目目のゆかでは予選に引き続いて白井健三が15.733でダントツの1位に。あん馬でベルニャエフが落下し大 …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権 予選3日目

村上茉愛のゆか

2017年10月4日、秋の訪れを感じさせるカナダのモントリオールで、世界選手権予選の3日目が行われた。     昨日よりも明らかに観客の数が増したこの日は女子の3班から5班が行われ、3班にはギウリア・スタイングルーバー(スイス)、サン・ウィーバース(オランダ)、カタリナ・ポノル(ルーマニア)などが出場した。出場予定だったラリサ・ヨルダケ(ルーマニア)は棄権した。 また4班にはエリザベート・ザイツ(ドイツ)、バネッサ・フェラーリ(イタリア)などが出場した。     場内が最高潮に達したのは最終班でアメリカ、日本、中国が演技した時だった。アメリカが跳馬スター …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権 予選2日目

ゾンダーランド

2017年10月3日、モントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムにて世界選手権の2日目が行われた。   男子の最終班である4班には鉄棒のスペシャリストで、平行棒にも自身の名前の技を持つユプケ・ゾンダーランド(オランダ)が出場した。平行棒では「ゾンダーランド(F)」で落下するミスが出たが、鉄棒ではカッシーナ(G)〜コバチ(D)の連続を含む4つのはなれ技を入れた演技で、種目別予選をトップ通過した。     跳馬ではヤン・ハクソン(韓国)が出場し、自身の名前がつく「ヤン・ハクソン(前転とび前方伸身宙返り3回ひねり;D6.0)」を小さな1歩でまとめて15.600の高 …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権 男子予選1日目

左足首を負傷した内村航平

2017年10月2日、モントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムにて世界選手権の男子予選1日目が行われた。     1班には優勝候補のオレグ・ベルニャエフを含むウクライナ勢や、キューバのマンリケ・ラルデュエトが出場した。     ベルニャエフは得意の平行棒で15.466を出すスタートダッシュを決めたが、ゆかでは着地が乱れて2度のラインオーバーもあり、最終的には安定して得点を積み上げたラルデュエトの後塵を拝して2位となった。     2班ではアメリカのユル・モルダウアー、イギリスのナイル・ネルソンが個人総合を狙って6種目を演技した …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権プレスカンファレンス

ナディア・コマネチ

10月1日(現地時間)世界選手権会場のオリンピックスタジアム(カナダ)に併設のモントリオールタワーカクテルラウンジにて、プレスカンファレンスが行われた。     カンファレンスには渡辺FIG会長を初め、モントリオール世界選手権大使のナディア・コマネチ氏、カイル・シューフェルト氏らも同席し、多くの報道陣にモントリオールで世界選手権が行われる意義や体操競技のさらに発展について熱く語った。         また今回の世界選手権のために製作されたメダルが初披露され、世界中から集まった報道陣の注目を浴びた。     このモン …

Read More »