Home / Tag Archives: あん馬(PH)

Tag Archives: あん馬(PH)

【速報】全日本体操種目別選手権男子トライアル 結果

20170408亀山耕平 トライアル

2017年4月8日(土)、東京体育館にて全日本種目別男子トライアルが行われた。   種目別トライアルに参加したのは前日の全日本個人総合予選の出場権がないものの、6月に行われる全日本種目別選手権の予選への出場を希望するスペシャリスト達だ。全日本個人総合予選とこの種目別トライアルを合わせた各種目上位24名が全日本種目別予選への出場権を得る。   世界選手権の金メダリスト亀山耕平(徳洲会)がトライアルでその力を爆発させた。抜群の安定感で、前日の個人総合予選を含めてあん馬唯一の15点台である15.250をマークし、種目別予選への切符をしっかりと手にした。     …

Read More »

【速報】第71回全日本個人総合 会場練習&試合前記者会見

内村航平 会場練習

2017年4月6日(木)青空の下、東京体育館にて2017年全日本個人総合の会場練習と試合前記者会見が行われた。   今シーズン初の大会であり、多くの選手にとって新ルールに臨む初めての試合となる。ほとんどの演技構成が新しくなり不安も期待もある中で、各選手は会場での調整に余念がなかった。   プロとして初の試合となる内村航平(リンガーハット)は平行棒を20分程度サブ会場で行ったのみだった。 記者会見では先日行われたW杯の得点の傾向を分析し、高難度の演技よりも、Dスコアを抑えた演技を減点なく実施した方が高得点につながるとの判断を語った。 まだ疲れがあり体力が戻りきっていない事もあ …

Read More »

オーストラリア国際決勝1日目ハイライト

クリスチャン・ベルキ

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)決勝1日目ハイライト。 ゆかで白井健三が優勝、谷川航(順天堂大)が3位。あん馬はベルキ(ハンガリー)が、つり輪は中国が圧倒的な力を見せつけた。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

オーストラリア国際予選1日目ハイライト

白井健三

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)1日目ハイライト。 新ルールで行われており白井健三(日体大)がゆかで、山室光史(コナミスポーツ)があん馬で新しい構成にチャレンジしている。

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱のあん馬&山室の平行棒

GymnasticsNews Radio Show 2017/2/18を聴く   ○平成29年度静岡県の審判講習が全日本個人総合と被ってる! ○高校選抜の出場者は誰だ?男子 女子 ○内村航平、カッコイイ鉄棒で新技「ウチムラ」へ意欲   【動画のコーナー】 2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり) 2016豊田国際 山室光史の平行棒(スローあり)   TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり)

萱和磨のあん馬

やや安定性を欠く部分があるものの、Dスコア7.0を通し切るところは流石だ。ベルキの雄大なスイングや、亀山耕平の顔上げなど難度を超えたアピールポイントが加わるとさらに評価が上がるのではないだろうか。 Kazuma Kaya succeeded in his PH routine of D 7.0 in Toyota International Gymnastics Competition 2016 despite a little lack of stability.   《GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱の …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 体操をサッカーと同等に!?新FIG会長渡辺氏の構想とは。

GymnasticsNews Radio Show 2016/12/30を聴く   ○市場俊之先生の研究室にお邪魔してきました ○日本体操競技・器械運動学会第30回大会 ○内村航平オフィシャルウェブサイト ○体操競技の採点を3Dセンシングでより正確に!「未来の審判」のカタチとは?  【動画のコーナー】 2016豊田国際 クリスチャン・ベルキのあん馬 2016豊田国際:杉原愛子の平均台 Podcast: Download

Read More »

王者の風格 〜 クリスチャン・ベルキ

王者ベルキ (berki krisztián)

全ての観客と選手及び関係者、報道陣が見つめる中、王者ベルキは雄大な開脚スイングから演技を開始した。       最初のセア倒立で片手がポメルから落ちてしまったが、落ち着いて戻し、振り下ろして身体を回し始める。     クリスチャン・ベルキは身長178cm。体操のトップ選手としては異例の体格ながら、2010年から2012年と2014年のオリンピック及び世界選手権で4度あん馬の金メダルに輝いている。 2015年の肩の手術後しばらくトップ戦線から離れていたが、やっと我々の前に戻ってきてくれた。     ベルキのあん馬はその長い手足 …

Read More »

2016豊田国際 クリスチャン・ベルキのあん馬

ベルキのあん馬

178cmの長身ながら正確な技さばきと美しい体線を最後まで維持している。 まさにあん馬の王者に相応しい演技だ。   【コラム】王者の風格 〜 クリスチャン・ベルキ 《GymnasticsNews Radio Show 体操をサッカーと同等に!?新FIG会長渡辺氏の構想とは。で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 内村プロ転向、谷川翔の演技スロー解説

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/11/4   ・内村がコナミを退社、体操初のプロ転向へ ・オリンピック後のルール改正:日本男子の得点力に関わるゆかと鉄棒のルール変更 ・全日本団体 【動画のコーナー】 2016全日本ジュニア:谷川翔のあん馬【スローモーション付】 2016全日本ジュニア 谷川翔の平行棒【スローモーション付】 TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Podcast: Download

Read More »