Home / Tag Archives: あん馬(PH) (page 3)

Tag Archives: あん馬(PH)

【アゼルバイジャン国際】長谷川智将のあん馬

長谷川智将 2016 アゼルバイジャン国際

あん馬で優勝した長谷川智将(日体大)の演技。 ほとんどの選手が使うフロップ、コンバインといったワンポメル上で旋回を繰り返す技を敢えて抜き、代わりに開脚旋回と馬端から馬端への移動を多く取り入れたダイナミックかつ個性的な構成である。 今春から社会人として徳洲会に加わる長谷川は、昨年の世界選手権で悔しい思いを経験しているだけに、なお一層の期待が高まる。

Read More »

約束 〜 亀山耕平

2016新春公開練習 亀山耕平

2016年1月10日、味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた新春公開練習。亀山耕平(徳洲会)は跳馬の腕の振り上げを何度も確認していた。 リオデジャネイロオリンピック代表に入るには6種目全てをこなす必要がある。6種目をしっかり作り込めばあん馬の仕上がりも上がってくるだろう。そう考え残り5種目も真剣に取り組んでいる。 できることなら種目別あん馬で代表入りを勝ち取りたい。しかし今年のオリンピック代表枠5人は、すでに決定している内村航平(コナミスポーツ)を除けば、個人総合で1人、チーム貢献度で3人と決まった。亀山の立ち位置はかなり厳しい。誰が個人総合枠で代表入りを決めるかにも左右される。 だが …

Read More »

【速報】豊田国際1日目

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 豊田国際体操は12、13日の2日間で行われる種目別選手権のことだ。 初日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目、女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で争われ、日本からはゆかに白井健三(日本体育大学)、早坂尚人(順天堂大学)が出場した。 あん馬には加藤凌平、萱和磨(ともに順天堂大学)、つり輪には山室光史(コナミスポーツクラブ)、小倉佳祐(早稲田大学)が選ばれている。 基本的には世界選手権のメンバーが出場しており、小倉は世界選手権の国内補欠だったため出場が決まった。   ゆかでは白井が新技の伸身リ・ジョンソンを1本目 …

Read More »

長谷川智将のあん馬の新構成

2014全日本種目別ー長谷川智将

    あん馬の構成で定番と言ってもいいフロップ、コンバイン、D難度の縦向き移動をいっさい使わず、開脚旋回シュピンデル系の技を多く取り入れた珍しい構成。 あん馬に限らずすべての種目に言えることだが、多くの選手が、こなれている定番技を取り入れてことで、似通った構成が目立つ。 そんな中で個性が光る、とんがった構成である。  

Read More »

亀山選手のブログがスタート

亀山選手のガッツポーズ

徳洲会の亀山耕平選手のブログが始まりました。 亀山耕平のぶろぐ

Read More »

【速報】豊田国際体操競技大会1日目

豊田国際2014あん馬表彰

毎年12月に愛知県の豊田市で行われる豊田国際。今年も13、14日にスカイホール豊田を会場に各国の選手たちが種目別で競う。 13日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目。女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で頂点を争った。 1年を締めくくる試合になる今大会。 笑顔の演技と結果で会場を沸かせた。   ゆかはスペシャリストであるブラジルのヒポリトが怪我で欠場するも、この日最多の12人で争われた。 白井健三がG難度の大技リ・ジョンソンを入れた新しい構成で攻めるも、連続技で両手をつく大過失を出してしまい、惜しくもメダルを逃した。優勝したのはほぼノーミスの演技で唯一の15点台を叩き出した加藤凌平だった …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 男子決勝の見所

2014全日本種目別ー植松鉱治

7月5日(土)に行われた全日本種目別予選の結果により、翌日の決勝に出場する選手が決定した。 その見所とは・・・ 6月に行われたNHK杯で植松鉱治(KONAMI)は鉄棒の新しい演技構成を披露した。屈伸コバチ(E)〜かかえ込みコバチ(D)〜コールマン(F)の離れ技3連続を入れた思い切った構成だ。車輪からとび1回半ひねりをするリバルコ(D)で惜しくも落下してしまったが、それでも得点は15.100。 体操では「落下すると1点減点」とよく言われるが、実は減点はそれに留まらない。落下の原因となる技術的なミスに対しても別個に0.1以上減点されるため、実際には最低でも1.1減点されているのだ。逆算すると、植松 …

Read More »

挑む理由 亀山耕平

2013年の世界選手権のあん馬で金メダルを獲得した亀山耕平(徳洲会体操クラブ)は、全日本体操個人総合選手権・予選で81.000の59位と決勝進出はならなかった。 その原因は腰痛だ。 大学4年時にぎっくり腰から始まったその痛みは、たびたび暴走する。 昨年の6月ころから、徐々に悪化していくその痛みは「ジャンプをするのも痛かった」と言うほどになっていた。 その腰痛は今大会への出場も危ぶまれたほどだ。 ケガを押しての出場は、選手生命をも脅かす危険を伴う。 ではなぜ出場を決めたのか――。 世界選手権金メダリストの亀山は、種目別選手権への出場はすでに決定している。 スペシャリストとして生きる道を選んだので …

Read More »

コトブス国際2014決勝速報〜前半

山室つり輪

【あん馬】 ●日本からは亀山耕平選手が決勝進出。山室選手は2度の大過失があったのか?、決勝進出ならず。 <予選> 1位:クリスチャン・ベルキ(ハンガリー) D6.8 E8.800 得点15.600 2位:亀山耕平 D6.6 E8.966 得点15.566 37位:山室光史 D5.9 E5.366 得点11.266 ●決勝では亀山選手にミスがあったのか?2位という結果に。 <決勝> 1位:クリスチャン・ベルキ(ハンガリー) D6.8 E8.750 得点15.550 2位:亀山耕平 D6.6 E8.300 得点14.900 結果PDF   【つり輪】 ●日本からは山室光史選手が決勝進出。 …

Read More »

亀山選手の新しいあん馬の構成(D7.2)

亀山耕平選手のあん馬

投稿 by 徳洲会体操クラブ. 2013年の世界選手権で金メダルを取ったDスコア6.9の演技構成から 正交差倒立(正セア倒立;D)を抜き、代わりにブズナリ(G)を入れてDスコアが7.2に 上がっています。

Read More »