Home / Tag Archives: 中川将径(Masamichi Nakagawa)

Tag Archives: 中川将径(Masamichi Nakagawa)

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

【速報】第71回全日本個人総合 会場練習&試合前記者会見

内村航平 会場練習

2017年4月6日(木)青空の下、東京体育館にて2017年全日本個人総合の会場練習と試合前記者会見が行われた。   今シーズン初の大会であり、多くの選手にとって新ルールに臨む初めての試合となる。ほとんどの演技構成が新しくなり不安も期待もある中で、各選手は会場での調整に余念がなかった。   プロとして初の試合となる内村航平(リンガーハット)は平行棒を20分程度サブ会場で行ったのみだった。 記者会見では先日行われたW杯の得点の傾向を分析し、高難度の演技よりも、Dスコアを抑えた演技を減点なく実施した方が高得点につながるとの判断を語った。 まだ疲れがあり体力が戻りきっていない事もあ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?

GymnasticsNews Radio Show 2017/1/22を聴く   ○2016リューキン国際招待 ○ボローニンカップ ○モントリオールへの道はけわしい? 2017モントリオール世界選手権公式ホームページ(英語版) 【動画のコーナー】 2016豊田国際 イグナチェフの鉄棒 2016豊田国際:村上茉愛のゆか TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

男子は接戦、女子は小6が通過! ー 全日本個人総合トライアル

個人総合トライアル

2016年11月11日(金)、東京・代々木第一体育館で第71回全日本個人総合男女トライアルが行われた。     男子は上位18名、女子は上位12名に2017年の全日本個人総合への出場権が与えられる。それは即ち来年の世界選手権の代表選考に加わることを意味する。学生から社会人まで、是が非でも欲しい権利だ。     男子は1位の横山聖(コナミスポーツ)と18位の中川将径(習志野高校)との点差が1.8と、まさに0.1を争う戦いになった。       上位18名には白井勝太郎(コナミスポーツ)、今林開人(セントラルスポーツ)など社会人 …

Read More »

内村、寺本が欠場 ー 2016全日本団体 試合前記者会見

田中佑典、内村の会見

2016年11月10日、東京は代々木第一体育館で、第70全日本団体選手権の公開練習および試合前記者会見が行われた。     会場ではジュニアから大学生、社会人を含めたあらゆるの層の選手らが、ポディウム上に組まれた試合用の器具に合わせた最終調整を行なった。   記者会見では、身体の痛みが取れないことを理由に、内村航平(コナミスポーツ)が欠場することが発表された。 すでにこの試合後にコナミを退社し体操界初のプロ転向を発表している内村は、この試合がコナミ所属としての最後の試合になるはずだった。     昨年の全日本団体、先月の全日本シニアとコナミが続 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show オリンピック、インターハイ、全日本ジュニア振り返り

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/8/27 ●オリンピック振り返り ●インターハイ振り返り ●全日本ジュニア振り返り ●全日本シニア2部(マスターズ)取材に行きます 日程  班編成 会場 エスフォルタアリーナ八王子 ●GymnasticsNewsを手伝ってくれる方、募集 【動画のコーナー】 全日本ジュニア 湯浅賢哉の平行棒 全日本ジュニア 中川将径のゆか Podcast: Download

Read More »

2016全日本ジュニア 中川将径のゆか

中川将径

1本目の前方宙返り1回ひねり(C)+シライ2(F)(加点0.1)は白井健三を含めた世界のゆかのトップ選手が定番としている組み合わせだが、すでに中川は自分のものにしている。 ひねりを多用した高難度の技を連続することで加点を取っていくこのような構成は、ゆかで高得点を狙うにはもはや必須の戦略となっている。

Read More »

全日本ジュニア2016演技直後、中川将径にインタビュー

中川将径

全日本ジュニア2016の演技を終えた直後の中川将径選手(習志野高校体操クラブ)に今大会の演技の振り返りや、来年の大学進学について話を伺いました。

Read More »

【速報】2016全日本ジュニア選手権1部2日目

2016全日本ジュニア

2016年8月16日、横浜文化体育館(神奈川)で全日本ジュニア体操競技選手権大会1部2日目が行われた。   男子1部では1クラブ最大6名(団体総合4名+個人2名)が出場し、団体総合は4-4-3制で争われる。1回の演技で団体総合(団体枠の選手のみ)、個人総合、種目別決勝を兼ねる。この日は習志野高校体操クラブ、洛南クラブ、おかやまジュニア体操スクール、自由ケ丘高校体操クラブなどが出場した。   団体総合では習志野高校体操クラブが246.950で暫定トップに立った。また個人総合では中川将径(習志野高校体操クラブ)が86.400で暫定1位となった。暫定2位には83.800で橘汐芽( …

Read More »

インターハイ2016決勝直後、中川将径に独占インタビュー

中川将径

インターハイ2016決勝を終えた直後の中川将径選手(市立習志野;千葉県)に今大会の演技の振り返りや、この後の大会への意気込み、来年への抱負などを聞きました。   INTERVIEW : Masaru “TAROKEN” Maeda VIDEO:Sohta Kitazawa

Read More »