Home / Tag Archives: 亀山耕平(Kohei Kameyama) (page 4)

Tag Archives: 亀山耕平(Kohei Kameyama)

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 予選結果

予選を2位で通過した杉原愛子

2016年4月1日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は加藤凌平(コナミスポーツ)が唯一の90点台である90.150を出し、追いすがる田中佑典(同)を振り切って予選1位通過を果たした。田中は平行棒でヤマムロ、マクーツを成功させ16.000、鉄棒で15.550と加藤に迫ったが89.800とわずかに届かなかった。 3位は野々村笙吾(セントラル)、4位は神本雄也(日体大)だった。   亀山耕平(徳洲会)は得意のあん馬で15.700の最高得点を出し、他の5種目も無難にまとめて28位で決勝進出を決めた。 山室光史(コナミスポーツ)は跳馬でロペス(D6 …

Read More »

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 公開練習&試合前記者会見

つり輪の十字懸垂の姿勢を確認する内村航平

2016年3月31日、東京・代々木第一体育館で全日本個人総合の公式練習および試合前記者会見が行われた。   今シーズン最初の大会でもあり、かつリオデジャネイロオリンピックの代表選考にも繋がる重要な大会である。大会を翌日に控え、サブ会場と競技会場の2区画に分けられた中で、多くの選手がひしめき合いつつ自分の課題を確認していた。         また同日、記者会見が行われた。順天堂大学からコナミスポーツに入社した加藤凌平は内村航平と一緒に記者会見に臨み、1枠のみの個人総合での五輪代表を狙いたいと語った。   TEXT : Masaru “T …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.3

【第54回NHK杯2015】 2015年4月17日、東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(コナミスポーツ)が余裕の7連覇を果たした他、2位の田中佑典(同)や3位の加藤凌平(順天堂大)が世界選手権代表入りを決めた。 女子は杉原愛子(梅花高校)が初優勝を果たした。2位に笹田夏実(日体大)が入り、全日本個人総合で初優勝を果たした寺本明日香(中京大)は3位だった。 [Best_Wordpress_Gallery id=”35″ gal_title=”第54回NHK杯 2015″]

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 亀山選手リオへの道のり、2016年大会予定〜浜田ってどこ?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/1/24 ○新春公開合宿の取材に行ってきました ○オリンピック代表選考方法 ○2016年度大会予定:浜田ってどこ? ○2017-2020採点規則ドラフト(英語版) Podcast: Download

Read More »

約束 〜 亀山耕平

2016新春公開練習 亀山耕平

2016年1月10日、味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた新春公開練習。亀山耕平(徳洲会)は跳馬の腕の振り上げを何度も確認していた。 リオデジャネイロオリンピック代表に入るには6種目全てをこなす必要がある。6種目をしっかり作り込めばあん馬の仕上がりも上がってくるだろう。そう考え残り5種目も真剣に取り組んでいる。 できることなら種目別あん馬で代表入りを勝ち取りたい。しかし今年のオリンピック代表枠5人は、すでに決定している内村航平(コナミスポーツ)を除けば、個人総合で1人、チーム貢献度で3人と決まった。亀山の立ち位置はかなり厳しい。誰が個人総合枠で代表入りを決めるかにも左右される。 だが …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1公開

GymnasticsNews

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1   ○全日本種目別の結果 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【選手の生声のコーナー】 男子代表記者会見(内村、白井健三、長谷川智将、萱和磨) ・あの人の一言が、長谷川智将を代表の座に導いた!?  

Read More »

【速報】第69回全日本種目別決勝2015〜男子

2015年世界選手権代表メンバー

6月21日(日)、昨日の予選に引き続き、全日本種目別選手権の決勝が代々木第一体育館で行われた。   男子ゆかは予選をシードされていた白井健三(日本体育大)が、2位の谷川航(順天堂大)に1.0の大差をつけた16.450で圧勝した。 Dスコア7.6という世界でも類を見ない高難度の構成ながら非常に質の高い実施で、Eスコア8.85を叩き出した。   あん馬では萱和磨(順天堂大)が15.650で初優勝した。2013年世界選手権種目別あん馬の金メダリスト亀山耕平(徳洲会)を0.1の僅差で上回った。 このあん馬での高得点が大きく影響し、世界選手権代表入りが決まった。   &nb …

Read More »

【速報】第69回全日本種目別予選2015〜男子

小倉佳祐の跳馬

6月20日(土)、全日本種目別選手権の予選が国立代々木第一体育館で行われた。 数多くのスペシャリストが翌日の決勝に進むべく、その技を競った。   男子ゆかでは、ゆかを得意とする早坂尚人(順天堂大)が15.500でトップ通過を果たした。 NHK杯で新技、前方宙返り3回半ひねり(G)を披露した五島誉博(仙台大)は、今回も旨く演技をまとめて5位で予選を通過した。   あん馬では萱和磨(順天堂大)がブズナリ(G)を入れながらもミスのない演技で15.500でトップ通過を果たした。   亀山耕平(徳洲会)は脚が開く危うい場面を持ちこたえ、15.100で3位通過となった。また2 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11   ○NHK杯の結果と世界選手権代表選手決定 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第54回nhk杯  ○まもなく全日本種目別選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【NHK杯女子記者会見音声】 【動画のコーナー】 ○長谷川智将のあん馬の新構成  

Read More »

長谷川智将のあん馬の新構成

2014全日本種目別ー長谷川智将

    あん馬の構成で定番と言ってもいいフロップ、コンバイン、D難度の縦向き移動をいっさい使わず、開脚旋回シュピンデル系の技を多く取り入れた珍しい構成。 あん馬に限らずすべての種目に言えることだが、多くの選手が、こなれている定番技を取り入れてことで、似通った構成が目立つ。 そんな中で個性が光る、とんがった構成である。  

Read More »