Home / Tag Archives: 亀山耕平(Kohei Kameyama) (page 5)

Tag Archives: 亀山耕平(Kohei Kameyama)

【速報】第54回NHK杯2015

  4月17日に国立代々木競技場・第一体育館で第54回NHK杯が行われた。 NHK杯は、この日の点数に全日本個人総合選手権の2日間の合計の1/2の点数を加えた総合点で争われる。 また男子はすでに内定している内村航平をのぞく上位2名、女子は上位5名が10月に行われる世界体操選手権の代表となる。   緊張感が漂う中、日本のトップ選手たちによるハイレベルな戦いが繰り広げられた。       男子は内村航平(KONAMI)が2位の田中佑典(同)に大差をつけ、余裕の7連覇を果たした。 他の種目では難度を落とした構成ながらも、跳馬ではリー・シャオペンを成功 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/16公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/16   ○今週末はいよいよNHK杯 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第54回nhk杯  【動画のコーナー】 ○早坂尚人のゆか http://gymnasticsnews.jp/archives/4019  ○杉原愛子のゆか http://gymnasticsnews.jp/archives/4023  

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/1公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/5/1 ○全日本個人総合 結果 ○NHK杯 【動画のコーナー】 ○ヨー2とリー・シャオペン  ○男子初のH難度認定 ブレットシュナイダー

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男子予選(後半)

男子予選結果

男子予選後半に出場した2班には、内村航平(KONAMI)を初めとするトップ選手がずらりと顔を並べた。 抽選の結果あん馬からスタートとなった内村だが、ほとんどミスなく乗り切ると波に乗った。跳馬では予告通りリー・シャオペンを成功させ、鉄棒では15.900をマークした。 内村は最後のゆかまでミスの気配すら見せず92.150でトップ通過となった。 予選2位通過となったのは田中佑典(KONAMI)だった。あん馬こそ降り技でミスが出たものの、得意の平行棒と鉄棒で高得点を連発し、それをカバーした。 暫定3位は加藤凌平(順天堂大)となった。持ち前の、守りに入った時の強さを発揮し、安定して得点を積み重ねた。 今 …

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 会場練習&記者会見〜その1

やや短くなったアフロヘアーを「その時に応じたベストの髪型」と語る亀山耕平

全日本個人総合予選を翌日に控えた代々木第一体育館(東京)で、会場練習ならびに試合前の記者会見が行われた。   前年の優勝者であり7連覇中の内村航平(KONAMI)は跳馬で、新しい技リー・シャオペン(D6.2)に挑戦する。これまで行っていたヨー2(前転とび前方伸身宙返り2回半ひねり D6.0)の前にロンダートひねりを追加した、高難度の跳躍だ。 「個人総合でリー・シャオペンを跳ぶ選手は(世界的にも)滅多にいない。それを成功させることで達成感が得られる」と語る内村は「今は跳べそうな気がする」と自信を見せる。 6種目合計でDスコア0.5を上積みし、さらに高みを目指す内村は、今年もわれわれ体操 …

Read More »

亀山選手のブログがスタート

亀山選手のガッツポーズ

徳洲会の亀山耕平選手のブログが始まりました。 亀山耕平のぶろぐ

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/2/6公開

GymnasticsNews Radio Show 2015/2/6 iPhone、iPadのPodcastアプリへの登録 ○今年、最初の取材は高校選抜 ○来年度の日程 ○男子体操競技情報22号で世界選手権大会の総括 ○脚上挙十字懸垂の新技 【動画のコーナー】 ○つり輪の新技リーニン2直接脚上挙十字懸垂(E:ツカハラ)   Podcast: Download

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/30公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/30 iPhone、iPadのPodcastアプリへの登録 ○豊田国際の結果 ○日本体操競技・器械運動学会 【会見音声】 ○男子(最終日:内村・田中・白井)今年を振り返って ○女子(最終日:寺本・村上) ※Youtube版は後ほど掲載させていただきます。

Read More »

【速報】豊田国際体操競技大会2日目

12月14日、スカイホール豊田で豊田国際体操競技大会の2日目が行われた。男子は跳馬、平行棒、鉄棒が、女子は平均台、ゆかが種目別で争われた。 この日は「後輩に譲った」として前日に出場しなかった内村航平や、平行棒・鉄棒のスペシャリストで世界選手権個人総合銅メダリストでもある田中佑典も出場し、会場を大きく沸かせた。 男子跳馬は「頭ひとつ抜けている(白井健三)」ヤン・ハクソン(韓国)が唯一の15点台で優勝した。ヤン・ハクソン(前転とび前方伸身宙返り3回ひねり;D6.4)もロペスハーフ(伸身カサマツとび2回半ひねり;D6.4)も温存し、ヨー2(前転とび前方伸身宙返り2回半ひねり;D6.0)とロペス(伸身 …

Read More »

【速報】豊田国際体操競技大会1日目

豊田国際2014あん馬表彰

毎年12月に愛知県の豊田市で行われる豊田国際。今年も13、14日にスカイホール豊田を会場に各国の選手たちが種目別で競う。 13日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目。女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で頂点を争った。 1年を締めくくる試合になる今大会。 笑顔の演技と結果で会場を沸かせた。   ゆかはスペシャリストであるブラジルのヒポリトが怪我で欠場するも、この日最多の12人で争われた。 白井健三がG難度の大技リ・ジョンソンを入れた新しい構成で攻めるも、連続技で両手をつく大過失を出してしまい、惜しくもメダルを逃した。優勝したのはほぼノーミスの演技で唯一の15点台を叩き出した加藤凌平だった …

Read More »