Home / Tag Archives: 全日本個人総合(All Japan Individual All-Around) (page 3)

Tag Archives: 全日本個人総合(All Japan Individual All-Around)

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男子予選(前半)

今林開人

第69回全日本体操競技選手権大会の男子予選が、24日(金)東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は、前半1班の42名と後半の2班42名を含めた計84名で争い、その内、上位36名が26日(日)の決勝に進出できる。決勝では予選と決勝の合計得点で順位が決まる。 今シーズン初めての大会で試合感が戻っていないためか、あん馬や後半種目でのミスが目立ったが、全員が今持てる力を出し切ってしのぎを削った。   1班終了時点でトップに立ったのは今林開人(順天堂大)だった。あん馬のコンバインでの落下やゆかでのミスはあったものの、他の種目で順調に点を積み上げていった。   暫定2位はセントラルス …

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 会場練習&記者会見〜その2

永井美津穂

岸根高校から日本体育大学に進学し、環境の変化を糧にしてさらに進化した白井健三。練習時間が十分に取れるようになり、体つきもたくましくなった。 「大勢の仲間がいて楽しく練習できる」と嬉しそうに語る白井健三。「ゆか、跳馬以外に見て欲しい種目は?」との問いかけには「平行棒」と答える。 昨年のスイスカップでは体操の楽しさをあらためて学んだという。内も外も一回り大きくなった白井健三の演技は、今年も楽しみだ。 野々村笙吾(順天堂大)は今年も怪我を越えての挑戦になる。以前から痛めていた肩が治った頃に平行棒のティッペルトで左中指の靱帯を痛め、鉄棒ではアドラーでふっとび尾てい骨を怪我。しかし全日本には何とか間に合 …

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 会場練習&記者会見〜その1

やや短くなったアフロヘアーを「その時に応じたベストの髪型」と語る亀山耕平

全日本個人総合予選を翌日に控えた代々木第一体育館(東京)で、会場練習ならびに試合前の記者会見が行われた。   前年の優勝者であり7連覇中の内村航平(KONAMI)は跳馬で、新しい技リー・シャオペン(D6.2)に挑戦する。これまで行っていたヨー2(前転とび前方伸身宙返り2回半ひねり D6.0)の前にロンダートひねりを追加した、高難度の跳躍だ。 「個人総合でリー・シャオペンを跳ぶ選手は(世界的にも)滅多にいない。それを成功させることで達成感が得られる」と語る内村は「今は跳べそうな気がする」と自信を見せる。 6種目合計でDスコア0.5を上積みし、さらに高みを目指す内村は、今年もわれわれ体操 …

Read More »

体操ニッポン・プレミアム年間シートが3月28日(土)発売

日本体操協会

日本体操協会から年間プレミアムシート発売の発表がありました。 2015年度内の代々木第一体育館で開催される4大会すべてをロイヤルボックス横の指定席にて観覧できるVIP待遇の専用シートです。 限定49席のみ全席指定¥40000(税込)、日本代表選手団の直筆サインや大会プログラムの特典付きです。 対象大会は次の4大会になります。 4月24日(金)〜26日(日):第69回全日本体操競技選手権大会(個人総合) 5月17日(日):第54回NHK杯体操 6月20日(土)〜21日(日):第69回全日本体操競技種目別選手権大会 11月28日(土)〜29日(日):第69回全日本体操競技団体選手権大会 購入方法: …

Read More »

試練 寺本明日香

順位のことを聞かれると、大粒の涙が頬をつたった。 寺本明日香(中京大学)は5月11日に行われた全日本体操個人総合選手権で55.450の2位となった。 オリンピックを経験し、その後の大会でも日本女子を引っ張る活躍、存在感を示してきた寺本は自信を持って今大会に臨んでいた。 「大会前から調子がよく、優勝を狙っていた」と話すように、10日に行われた予選では2位の笹田に0.6点の差をつけて1位通過。 それでも慢心はなかった。 女子の個人総合チャンピオンは2日目の成績で決定するからだ。 前年の同大会では、順位を意識しすぎたことで2日目にミスを連発し、4位となってしまった。だからこそ、予選終了後の会見では「 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2014/05/13

GymnasticsNews Radio Show

今週は・・・ 第68回全日本体操競技選手権大会スペシャル!! 王者 内村航平を追いかけ新たな世代が活躍!!。 激戦を制した女子の女王は?? 内村航平選手の試合後の囲み取材音源を大公開!!

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 決勝

2014全日本個人総合決勝:武田一志

第68回全日本体操個人総合選手権の男女決勝が5月11日代々木第一体育館で行われた。 男子は9日に行われた予選の得点と決勝での得点の合計で争われ、女子は決勝の得点のみで優勝者が決定する。 なお、決勝に進出した男子36名と女子24名は、6月8日に行われるNHK杯への出場が決まっている。   男子は内村航平(KONAMI)が優勝し、小野喬と並ぶ最多の7連覇を果たした。跳馬の着地で両手を着くミスが出たものの、その他の種目では怪我を感じさせぬ演技で6種目合計90点台に乗せた。 2位は野々村笙吾(順天堂大学)だった。あん馬で落下があったものの、その他の5種目すべてで15点台という力強い演技だった …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 女子予選・男子種目別トライアル結果

土橋ココゆか

第68回全日本体操個人総合選手権の男子トライアル・女子予選が5月10日代々木第一体育館で行われた。 第1日目では男子個人総合の予選と種目別選手権の出場をかけた予選もかねていたが、このトライアルでは種目別への出場権をかけた“最後の勝負”へ挑む鼻息の荒い選手が出場している。 その上位24名が7月に行われる全日本種目別選手権へ出場できる。 9日に行われた予選では個人総合だけではなく種目別の予選もかねているということもあり、レベルの高い戦いとなった。 そして今日満を持してスペシャリストたちがプライドをかけて挑む。 また、女子の個人総合予選も行われた。 出場66名のうち24名が明日の決勝へ進出でき、さら …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 男子予選結果

2014全日本個人総合:予選:長谷川智将

2014年全日本個人総合選手権の男子予選が9日に代々木第一体育館で行われた。 1班では小柄ながら美しい体線と正確な演技を持ち味とする千葉健太(清風高校)が暫定1位で通過、暫定2位には順天堂大学の実力者、今林開人が入った。 暫定3位は昨年の全日本種目別あん馬の覇者であり、1班では唯一あん馬で15点をたたき出した長谷川智将(日本体育大学)だった。 2班では肩の怪我が懸念された内村航平(KONAMI)であったが、6種目トータルで90点台に乗せて予選を1位で通過した。1種目目の跳馬の着地であわやという場面はあったものの大過失には至らず、その後は一部の演技構成を変えた程度で順調に得点を重ねていき、ゆかで …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 公式練習・記者会見

2014全日本個人総合:試合前会見:寺本明日香

5月9日から11日にかけて代々木第一体育館で争われる2014年全日本個人総合選手権の公式練習および記者会見が8日に行われた。 怪我との戦いに挑む絶対王者 4月のワールドカップでは2位以下を大きく引き離して絶好調をアピールした内村だったが、「体の反応が良すぎて」前日の平行棒の練習中にドミトリエンコで左の僧帽筋を痛めてしまい、試合前から大きなハンデを負ってしまった。 全種目で痛みが出る状態で、Dスコアを落として大会に臨むとのことだ。 実際にその後の公式練習でも鉄棒のカッシーナの後には厳しい表情が見える。 遠目にはやや憔悴しているようにも見える後ろ姿からは、絶対王者のオーラが見えない。 しかし「こん …

Read More »