Home / Tag Archives: 内村航平(Kohei Uchimura)

Tag Archives: 内村航平(Kohei Uchimura)

内村航平 特選フォト(2017)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本種目別レポート、世界選手権の取材は?

GymnasticsNews Radio Show 2017/7/9を聴く   ●第71回全日本体操競技種目別選手権大会:取材レポート ●モントリオールへの道 ●Mi3eからも聞けるようになりました。 【動画のコーナー】 2017高校選抜:前田楓丞の平行棒 2017高校選抜:村山覚人の鉄棒 ●インターハイ手伝ってくれる方募集 ●GymnasticsNewsサポーター募集中   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

なぜ宮地秀享は内村航平に勝てなかったのか?

宮地秀享

2017年6月25日に高崎アリーナで行われた全日本種目別選手権の男子決勝は、近年稀にみる白熱した戦いとなった。     あん馬ではギリギリで予選を通過した杉野正尭(鹿屋体育大)がまさかの初優勝。平行棒では「名手の家系」と言われながら、これまで種目別のタイトルを取れなかったロンドン五輪、リオ五輪代表の田中佑典(コナミスポーツ)が芸術的とも言える実施で種目別初優勝を果たした。 しかしながら種目別選手権の真骨頂はここからだった。     最終種目の鉄棒は世界でも類を見ない大技の応酬となった。決勝進出者8人のうち実に5人が世界的にも珍しいはなれ技を繰り出したので …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子決勝 結果

6月25日(日)、昨日に引き続き高崎アリーナ(群馬県高崎市)にて全日本種目別選手権の男子決勝が行われた。         男子ゆかは白井健三(日体大)の5連覇となった。シライ3(伸身リ・ジョンソン;H)を入れたD7.2の構成で15.550を出した。2位はほとんどの着地を止めた谷川航(順天堂大)で15.000だった。       あん馬は波乱の展開だった。上位が予想された後半の演技者4名のうち前野風哉(鹿屋体育大)、萱和磨(順天堂大)、千葉健太(同)の3名が全員落下。結果的に予選8位通過だった杉野正尭(鹿屋体育大)が14.75 …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show NHK杯結果、高校選抜の平行棒を解説

GymnasticsNews Radio Show 2017/6/10を聴く   ●第56回NHK杯の結果 ●知念侑李、世界体操のプレゼンター 父はバルセロナ五輪の銅メダリスト   知念孝   ●インターハイ手伝ってくれる方募集   ●GymnasticsNewsサポーター募集   ●タロケンの初?審判 静岡県選手権     【動画のコーナー】   2017高校選抜:鈴木茂斗の平行棒 14.150 5D 3C 2A 2.0+0.9+0.2+2.0=D5.1 E9.050   2017高校選抜:杉本海誉斗の …

Read More »

内村圧勝の陰に潜む危機感と希望

NHK杯は内村航平(リンガーハット)の9連覇で幕を閉じた。体調が万全ではなく、全体的に難度を下げて臨みながらも、ミスのない演技で連覇を果たしたその姿は、まさしく王者だった。2位、白井健三(日体大)との差はわずかに0.350。だが、「小さな点差の中に大きな壁を感じている」という白井の言葉どおり、内村と白井の間には簡単には埋まらない差があるように感じた。また、3位、田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)と白井との差が0.750。田中佑がミスのない演技をしていれば、この順位は変わっていたのではないかとも思える。2位以下の選手たちは、1つ1つのミスが命取りとなるが、内村に関しては自身の持つ技を出すことが …

Read More »

【速報】2017NHK杯 男子結果

5月21日、前日の女子に続き、男子のNHK杯が東京体育館で行われた。 連覇を目論む内村航平(リンガーハット)とそれを阻止し、さらに世界選手権への切符をつかもうと、田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)、白井健三(日体大)らが熱い戦いを繰り広げた。   決着がついたのは最終種目。内村が逆転で白井を下し、NHK杯9連覇を果たした。「6種目で集中力を切らさずに、全日本後からやってきたことができた」と納得の表情。そんな内村と対照的だったのは、3位の田中佑だ。持ち点で2位につけた田中佑だったが、「反応良く動く体を制御し切れなかった」と第一種目のゆかで13.500と出遅れ、徐々に調子を戻すも、後半 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show NHK杯の見どころ解説、亀山耕平オフィシャルサイト開設!

GymnasticsNews Radio Show 2017/5/17を聴く   ●第56回NHK杯   ●亀山耕平オフィシャルサイト   ●インターハイ手伝ってくれる方募集       【動画のコーナー】   2017高校選抜:梶田凪の跳馬   2017高校選抜:梶田凪の段違い平行棒     Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017年(度)大会スケジュール追加

2016 豊田国際

2017年(度)大会スケジュールを更新しました。   以下の日程を追加しました。 8月8日~10日 第71回全日本学生体操競技選手権大会(インカレ) 富山市総合体育館 11月11日〜11月12日 第12回全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会 山梨・緑が丘スポーツ公園体育館 12月9日〜10日 豊田国際体操競技大会 愛知・豊田市総合体育館 2018年3月25日 第34回全国高校体操競技選抜大会 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2018年3月27日 第18回全国体操小学生大会 大洗町総合運動公園体育館       Text : Masaru “T …

Read More »