Home / Tag Archives: 加藤凌平(Ryohei Kato) (page 5)

Tag Archives: 加藤凌平(Ryohei Kato)

【速報】豊田国際体操競技大会1日目

豊田国際2014あん馬表彰

毎年12月に愛知県の豊田市で行われる豊田国際。今年も13、14日にスカイホール豊田を会場に各国の選手たちが種目別で競う。 13日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目。女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で頂点を争った。 1年を締めくくる試合になる今大会。 笑顔の演技と結果で会場を沸かせた。   ゆかはスペシャリストであるブラジルのヒポリトが怪我で欠場するも、この日最多の12人で争われた。 白井健三がG難度の大技リ・ジョンソンを入れた新しい構成で攻めるも、連続技で両手をつく大過失を出してしまい、惜しくもメダルを逃した。優勝したのはほぼノーミスの演技で唯一の15点台を叩き出した加藤凌平だった …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/10公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/10 iPhone、iPadのPodcastアプリへの登録 ◯豊田国際の参加選手が発表 ◯海外の大会 ・FIGワールドカップ個人総合・ドイツ大会 ・FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会 【今回の動画】 ブランドン・ウイン選手のつり輪 ※Youtube版は後ほど掲載させていただきます。   who is also a sweet snugglebug movie2kHow to Start a Clothing Line Online Verizon Business to Provide Global IP f …

Read More »

豊田国際の日程及び参加選手

2013豊田国際でのザネッティ

2014年豊田国際の概要が発表されています。 【日程】 ○12月13日(土):14:00開演 (12:00開場) 種目別選手権 【男子】 ゆか、あん馬、つり輪 【女子】 跳馬、段違い平行棒 ○12月14日(日):13:00開演 (11:00開場) 種目別選手権 【男子】 跳馬、平行棒、鉄棒  【女子】 平均台、ゆか 【参加選手】 【男子】内村航平/野々村笙吾※/加藤凌平/田中佑典/亀山耕平/白井健三 【女子】笹田夏実/寺本明日香/井上和佳奈/村上茉愛/美濃部ゆう/石倉あづみ ※全日本団体選手権後のインタビューでは、平行棒で胸の筋肉を痛めたため欠場が濃厚とのこと 【チケット情報】 11月8日より …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技団体選手権 決勝

内村航平

全日本体操団体選手権の決勝が11月2日国立代々木競技場・第一体育館で行われた。 前日の予選を通過した8チーム(男子は4チームがシード)による戦いは6人登録のうち3人が演技し、その3人の得点で争われる6−3−3制だ。 そのため出場する選手一人ひとりにかかるプレッシャーは予選よりも大きくなる。 団体戦は個人の強さとチーム力が試される戦いである。   男子はKONAMIが18演技をすべてノーミスでこなし、2位に4.400の大差を付け圧勝した。 連戦が続く内村航平には若干の疲れが見えたものの、世界選手権個人総合で銅メダルを獲得した田中佑典が出場した4種目全てで15点台をマークした。 山室が跳 …

Read More »

本日より世界選手権テレビ生中継が始まります

野々村笙吾

本日よりフジテレビ系列にて世界選手権の生中継が始まります。 まずは男子団体決勝から。 日本は予選を2位で通過しています。 悲願の金メダルなるか!? 午後7:00から11:03まで。最大で11:48までの延長もある模様です。 体操世界選手権2014 – フジテレビ

Read More »

G.N.eyes

世界選手権・アジア大会 日本代表強化合宿 試技会風景 2014 [Best_Wordpress_Gallery id=”10″ gal_title=”G.N.eyes”]

Read More »

2014/9/2 男子強化合宿試技会取材レポート

加藤凌平ー20140902男子試技会

9月2日、味の素ナショナルトレーニングセンターで、世界選手権代表選手およびアジア大会代表選手の試技会が行われた。 試技会は世界選手権代表選手、世界選手権リザーブ選手、アジア大会代表選手の3グループがローテーションして6種目演技する形式で行われ、世界選手権代表選手は団体予選を想定し、ゆかからのスタートとなった。 取材陣と関係者だけが見守る中、試合を想定した構成で演技し、審判による採点も行われる。 その採点は試技会と言えど手加減など微塵も感じさせず、ミスはミスとしてしっかりと減点される。 アジア大会代表選手の演技はEスコアとDスコアを公表するが、世界選手権代表選手については、ライバル国対策のためE …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 予選結果

全日本体操種目別選手権2014

7月5日全日本体操種目別選手権・予選が千葉ポートアリーナで開催された。 種目別はスペシャリストの技と技とのぶつかり合いだ。 得意種目で頂点に立つべく、しのぎを削る。 決勝に残れるのはわずか8人。 失敗のリスクを恐れず攻めるのか、確実な技でミスをなくすのか———。 その駆け引きは予選からもう、始まっている。 さらに、今大会の結果は世界選手権への切符もかかっている。 すでに男女3人ずつが決まっており、残る枠は3つ。そのためには男女とも優勝は最低条件。男子ではそれと同時に各種目の派遣標準得点※を満たすことが条件になる。 プレッシャーのかかる中で、高い難度の技を繰り出し、まずは決勝戦への出場権を獲得す …

Read More »

カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.6

野々村笙吾

第53回NHK杯体操男子2014 ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・ 勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。 カメラマンが独自の視点で選んだ一枚一枚の写真から そんな”ドラマ”を感じて頂ければと思います。 [Best_Wordpress_Gallery id=”7″ gal_title=”第53回NHK杯体操男子2014″]

Read More »

【速報】第53回NHK杯体操 男子

2014NHK杯:野々村笙吾

第53回NHK杯の男子の競技が6月8日代々木第一体育館で行われた。 ゆかの1本目のシリーズでのラインオーバーや、あん馬のフロップでの落下で不調かに見えた内村航平(KONAMI)だったが、つり輪から調子を取り戻して6種目合計で90.450を出し6連覇を果たした。 2位は野々村笙吾、3位は加藤凌平(どちらも順天堂大学)で、それぞれが試合前会見で「現順位維持で世界選手権代表入り」と宣言した通りの結果を出した。 4位は鉄棒で16.000の最高得点を出した田中佑典(KONAMI)だった。 また山室光史(KONAMI)はあん馬のセア倒立での落下や、鉄棒のアドラーでの停滞がひびき14位に終わった。

Read More »