Home / Tag Archives: 千葉健太(Kenta Chiba)

Tag Archives: 千葉健太(Kenta Chiba)

【速報】インカレ1部 団体・個人総合 結果

2017年8月9日、富山市総合体育館で第71回全日本学生体操競技選手権の1部校団体・個人総合選手権が行われた。     男子団体は順天堂大学が3連覇を果たした。2位は日本体育大学、3位が鹿屋体育大学だった。 男子の最終班に当たるC班は仙台大学、福岡大学、順天堂大学、鹿屋体育大学、筑波大学、日本体育大学の6校が6-6-5制で争う。     最初に勢いに乗ったかに見えたのは鉄棒スタートの日体大だった。次々と着地をピタリと止め、応援席ものっけから最高潮の盛り上がりを見せる。さらに次のゆかでは白井健三が伸身リ・ジョンソン(H)から始まる世界レベルのD7.2の演技 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権取材クラウドファンディング開始!取材地獄も開始。

作戦会議ロゴ

  GymnasticsNews Radio Show 2017/8/1を聴く   ●モントリオール世界選手権:クラウドファンディングで資金募集 ●インカレも動画OK 全日本学生体操連盟ホームページ  ●全日本ジュニア選手権 手伝ってくれる方募集 ●インターハイに向かってるかな? ●2017年度体操競技ナショナル選手 男子歴代ナショナル選手 女子歴代ナショナル選手 ●亀山耕平のぶろぐ

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

内村の10連覇を阻もうとした大学生四銃士

千葉健太 鉄棒

「4人がかりでも上2人を倒せなかったですね」 全日本個人総合決勝が終わった後、ミックスゾーンで谷川航(順天堂大)はこう話していた。 上2人とは1位の内村航平(リンガーハット)と田中佑典(コナミスポーツ)、4人とは内村・田中と同じ1組で回った白井健三、萱和磨、谷川航、千葉健太の大学生4人のことである。         白井健三はもはや体操界のみならず一般のお茶の間でも知られた存在で、昨年のリオデジャネイロ・オリンピックを始め数多くの世界の舞台で活躍している。自身の名前がつく技を世界一多く持っている。 萱和磨は2015年世界選手権代表にもなり、種目別あん馬で …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 波乱の全日本個人総合!あの選手の名前がついに新技に

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/4/15を聴く   ●波乱の全日本個人総合!その流れは? 種目別トライアルであの選手が全日本種目別出場を決めた! ●プロとして見た内村航平 ●ついにあの技にあの選手の名前がついた! Eight new elements named, added to the Men’s Gymnastics Code of Points 【動画のコーナー】 2017高校選抜:中路紫帆のゆか 2017高校選抜:中路紫帆の平均台 TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】第71回全日本個人総合 波乱の予選結果

谷川航

2017年4月7日(金)、東京体育館にて今シーズン初の大会となる全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は2班、女子は3班に別れて行われ主要選手のほとんどが男女いずれも最終班に入っていた。 新しいルールに対応した新しい構成と、これまでよりも下がった得点に選手も観客もだいぶ慣れてきた頃にスタートした男子2班の1種目目で波乱が起こった。   今年度からプロとして試合に臨む内村航平(リンガーハット)が、第1種目の平行棒で2度も大きなミスをしたのだ。マクーツ(E)で支持できず腕支持に、その後の屈伸ベーレ(E)でも前振り上がりに繋げられず、ダブルスイングとなる。   試 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/9/8公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/9/8 ○ちはるのインカレ取材レポート ○全日本シニア ○国際ジュニア   【動画のコーナー】 ○1995年鯖江世界選手権での田中光の平行棒   <協力者募集> ・体操経験者、体操大好き、ドイツ語フランス語わかる、取材やりたい方など お問い合わせ先

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男子予選(後半)

男子予選結果

男子予選後半に出場した2班には、内村航平(KONAMI)を初めとするトップ選手がずらりと顔を並べた。 抽選の結果あん馬からスタートとなった内村だが、ほとんどミスなく乗り切ると波に乗った。跳馬では予告通りリー・シャオペンを成功させ、鉄棒では15.900をマークした。 内村は最後のゆかまでミスの気配すら見せず92.150でトップ通過となった。 予選2位通過となったのは田中佑典(KONAMI)だった。あん馬こそ降り技でミスが出たものの、得意の平行棒と鉄棒で高得点を連発し、それをカバーした。 暫定3位は加藤凌平(順天堂大)となった。持ち前の、守りに入った時の強さを発揮し、安定して得点を積み重ねた。 今 …

Read More »

国際大会の派遣情報まとめ

古谷嘉章(仙台大学)

○2014スイスカップ(スイス・チューリッヒ) 11月2日 男女ペア競技 白井健三(鶴見ジュニア体操クラブ)、村上茉愛(池谷幸雄体操倶楽部) ○2014コロンビア国際(コロンビア・メデジン) 11月7日 男女種目別予選 11月8日 種目別前半決勝 11月9日 種目別後半決勝 早坂尚人(順天堂大学)、池尻俊弥(日本体育大学)、川本稜馬(順天堂大学)、千葉健太(清風高) ○第32回DTBカップ・チームチャレンジ(ドイツ・シュツットガルト) 11月28日 男女団体総合予選 11月29日 男子団体決勝 11月30日 女子団体決勝 古谷嘉章(仙台大学)、藤原昇平(早稲田大学)、星野力維(筑波大学)、鈴木 …

Read More »

カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.6

野々村笙吾

第53回NHK杯体操男子2014 ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・ 勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。 カメラマンが独自の視点で選んだ一枚一枚の写真から そんな”ドラマ”を感じて頂ければと思います。

Read More »