Home / Tag Archives: 大久保圭太郎(Keitaro Okubo)

Tag Archives: 大久保圭太郎(Keitaro Okubo)

GymnasticsNews Radio Show 全日本ジュニアレポート、ご支援のお礼

作戦会議ロゴ

  GymnasticsNews Radio Show 2017/9/1を聴く Youtubeで聴く   ●全日本ジュニアの取材レポート ●モントリオール世界選手権:クラウドファンディングでのご支援ありがとうございました 【動画のコーナー】 2017全日本ジュニア:宮川紗江の跳馬 2017全日本ジュニア:芦川うららの平均台   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】インターハイ予選2日目

ゆかの演技に臨む橘汐芽

2017年8月3日、昨日に引き続きインターハイ予選の2日目が酒田市国体記念体育館(山形県)で行われた。     男子団体では日体大荏原高校(東京都)が予選3位通過となった他、鯖江高校(福井県)が5位で予選通過した。     男子個人総合ではつり輪以外の5種目でバランスよく得点を伸ばした橘汐芽(松蔭高校;東京都)が8位で予選通過した。       予選9位の大久保圭太郎(鯖江高校;福井県)は跳馬でロペス(D5.6)を成功させ、男子予選全演技で唯一の15点台である15.050を叩き出した。またつり輪でも最高得点の14.150を出 …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

GN Eyes SENBATSU Selection

写真で見る高校選抜2017  Pix of All Japan Invitational High School Gymnastics Competition 2017  

Read More »

【速報】全日本体操種目別選手権男子トライアル 結果

20170408亀山耕平 トライアル

2017年4月8日(土)、東京体育館にて全日本種目別男子トライアルが行われた。   種目別トライアルに参加したのは前日の全日本個人総合予選の出場権がないものの、6月に行われる全日本種目別選手権の予選への出場を希望するスペシャリスト達だ。全日本個人総合予選とこの種目別トライアルを合わせた各種目上位24名が全日本種目別予選への出場権を得る。   世界選手権の金メダリスト亀山耕平(徳洲会)がトライアルでその力を爆発させた。抜群の安定感で、前日の個人総合予選を含めてあん馬唯一の15点台である15.250をマークし、種目別予選への切符をしっかりと手にした。     …

Read More »

インターハイ2016決勝直後、大久保圭太郎に独占インタビュー

大久保圭太郎のあん馬

インターハイ2016決勝を終えた直後の大久保圭太郎選手(鯖江;福井県)にこの日の演技の振り返りや、この後の全日本ジュニアへの意気込み、来年への抱負などを聞きました。   INTERVIEW : Masaru “TAROKEN” Maeda VIDEO:Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】インターハイ2016決勝 男子結果

湯浅賢也と谷川翔

2016年8月5日、島根県立体育館(竹本正男アリーナ)でインターハイ決勝が行われた。 男子予選上位6チームに個人参加の予選上位4名を加えた最終班の戦いは、真夏日の最も暑い時間帯に行われた。観客席の声援は最高潮に盛り上がり、館内には熱中症への注意を促す場内放送が度々流された。   パワーとダイナミックさで押す清風(大阪)、正確さと美しさで突っ走る市立船橋(千葉)、食いさがる鯖江(福井)。それぞれの持ち味をぶつけ合う戦いに、客席からは歓声とどよめきが繰り返される。   湯浅賢也(市立船橋;千葉)があん馬で15.400を出せば、春木三憲(清風;大阪)がつり輪で15.550をたたき …

Read More »

【速報】インターハイ2016予選1日目 結果

湯浅健哉のあん馬

2016年8月3日、島根県立体育館(竹本正男アリーナ)でインターハイ予選第1日目が行われた。インターハイでは団体総合、個人総合、種目別が争われる。本年は8月3日と4日の2日間で予選が行われ、5日が決勝となる。   男子団体は4-4-3方式を取り、上位16チームが5日に行われる決勝に駒を進める。初日に暫定トップに立ったのは市立船橋高校を代表とする千葉県だ。2位に関西高校(岡山県)、3位に鯖江高校(福井県)、4位に埼玉栄高校(埼玉県)が続く。     個人総合は団体総合予選通過者とそれを除いた上位20名が予選通過者となる。1日目終了時点で湯浅健哉が暫定トップ、2位に関 …

Read More »

【速報】第70回全日本体操種目別選手権トライアル 結果

佐藤巧

2016年4月2日、東京・代々木第一体育館で全日本体操種目別選手権トライアルが行われた。 種目別トライアルは全日本個人総合にエントリーしていない男子選手が、6月25日に行われる全日本種目別選手権予選への出場権を得るための大会である。 各種目ごとのエントリーのため選手数にはばらつきがあり、最も多いゆかで70名弱、最も少ないつり輪では30名弱がその妙技を争った。   大会中、最も注目を浴びたのは佐藤巧(徳洲会)だ。右手首に怪我を抱えながらもゆか、つり輪、跳馬の3種目にエントリーした佐藤巧はゆかで屈伸前宙ダブル(E)や後方宙返り4回ひねり(F)などの大技を次々と繰り出しながら、着地もほとん …

Read More »