Home / Tag Archives: 大口真奈(Mana Oguchi)

Tag Archives: 大口真奈(Mana Oguchi)

【速報】女子体操強化合宿メディア公開

杉原愛子 朝日生命

2018年7月18日(水)、日本全国が猛暑に悲鳴をあげたこの日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて女子体操強化合宿のメディア公開が行われた。     今年のドーハ世界選手権、アジア大会では中国メーカーであるタイシャンの器具が使用されることが決まっている。ナショナルトレーニングセンターにも先日、タイシャンの器具が導入されたばかりで、世界選手権代表候補とアジア大会代表選手たちはこの器具に合わせる練習に取り組んだ。           各自がそれぞれの目標に合わせた練習に取り組みながらも、選手同士で声を掛け合う姿や …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権女子決勝 結果

寺本明日香

2017年6月25日(日)、群馬県高崎市の高崎アリーナにて全日本種目別選手権女子の決勝が行われた。       跳馬はチュソビチナ(前転とび前方伸身宙返り1回半ひねり;D5.8)と伸身ユルチェンコ2回ひねり(D5.4)を成功させた宮川紗江(セインツ体操クラブ)が優勝した。2位に塙颯香(フジスポーツクラブ)が、3位に文堂日南子(ならわ体操クラブ)が入った。     段違い平行棒は、細かなミスまで極力抑えた演技で13.950を出した畠田瞳(セントラル目黒/日体大荏原)が初優勝した。2位に寺本明日香(レジックスポーツ/中京大学)が入った。   …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権女子予選 結果

2017年6月24日(土)、高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権女子の予選が行われた。       女子跳馬は宮川紗江(セインツ体操クラブ)がトップ通過、2位は村上茉愛(日体大)だった。3位には文堂日南子(ならわ体操クラブ)が入った。     文堂日南子の他、5位の塙颯香(フジスポーツ)など予選通過者8名のうち4名が世界選手権に出場可能な年齢に達しておらず、女子跳馬におけるジュニアの台頭が目立った。 段違い平行棒は畠田瞳(セントラル目黒/日体大荏原)がトップ通過、2位に寺本明日香(レジックスポーツ/中京大学)と内山由綺(早稲田大学/スマイ …

Read More »

2016全日本ジュニア大口真奈

大口真奈

大口真奈(大泉スワロー体育クラブ)は中学3年生ながら強靭な脚力で注目の選手だ。         TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

【速報】2016全日本ジュニア選手権1部2日目

2016全日本ジュニア

2016年8月16日、横浜文化体育館(神奈川)で全日本ジュニア体操競技選手権大会1部2日目が行われた。   男子1部では1クラブ最大6名(団体総合4名+個人2名)が出場し、団体総合は4-4-3制で争われる。1回の演技で団体総合(団体枠の選手のみ)、個人総合、種目別決勝を兼ねる。この日は習志野高校体操クラブ、洛南クラブ、おかやまジュニア体操スクール、自由ケ丘高校体操クラブなどが出場した。   団体総合では習志野高校体操クラブが246.950で暫定トップに立った。また個人総合では中川将径(習志野高校体操クラブ)が86.400で暫定1位となった。暫定2位には83.800で橘汐芽( …

Read More »