Home / Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto) (page 5)

Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto)

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 予選結果

予選を2位で通過した杉原愛子

2016年4月1日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は加藤凌平(コナミスポーツ)が唯一の90点台である90.150を出し、追いすがる田中佑典(同)を振り切って予選1位通過を果たした。田中は平行棒でヤマムロ、マクーツを成功させ16.000、鉄棒で15.550と加藤に迫ったが89.800とわずかに届かなかった。 3位は野々村笙吾(セントラル)、4位は神本雄也(日体大)だった。   亀山耕平(徳洲会)は得意のあん馬で15.700の最高得点を出し、他の5種目も無難にまとめて28位で決勝進出を決めた。 山室光史(コナミスポーツ)は跳馬でロペス(D6 …

Read More »

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 公開練習&試合前記者会見

つり輪の十字懸垂の姿勢を確認する内村航平

2016年3月31日、東京・代々木第一体育館で全日本個人総合の公式練習および試合前記者会見が行われた。   今シーズン最初の大会でもあり、かつリオデジャネイロオリンピックの代表選考にも繋がる重要な大会である。大会を翌日に控え、サブ会場と競技会場の2区画に分けられた中で、多くの選手がひしめき合いつつ自分の課題を確認していた。         また同日、記者会見が行われた。順天堂大学からコナミスポーツに入社した加藤凌平は内村航平と一緒に記者会見に臨み、1枠のみの個人総合での五輪代表を狙いたいと語った。   TEXT : Masaru “T …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.3

【第54回NHK杯2015】 2015年4月17日、東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(コナミスポーツ)が余裕の7連覇を果たした他、2位の田中佑典(同)や3位の加藤凌平(順天堂大)が世界選手権代表入りを決めた。 女子は杉原愛子(梅花高校)が初優勝を果たした。2位に笹田夏実(日体大)が入り、全日本個人総合で初優勝を果たした寺本明日香(中京大)は3位だった。 [Best_Wordpress_Gallery id=”35″ gal_title=”第54回NHK杯 2015″]

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.1

【第69回全日本体操個人総合選手権 2015】 男子は内村航平(コナミスポーツ)が8連覇達成。 女子は全種目で14点台をマークした寺本明日香(中京大学/レジックスポーツ)が、迫る内山由綺(スマイル体操クラブ)を0.05点差で振り切り初優勝した。 [Best_Wordpress_Gallery id=”34″ gal_title=”第69回全日本体操個人総合選手権 2015″]

Read More »

豊田国際2日目記者会見 ダイジェスト動画

豊田国際2日目記者会見のダイジェスト動画です。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo

Read More »

豊田国際2日目 ダイジェスト動画

コモワ平均台

2015年12月13日、豊田国際体操2日目が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 平均台ではビクトリア・コモワ(ロシア)が貫禄の優勝 男子跳馬では安定した跳躍を2本見せた白井健三が優勝、期待された小倉佳祐は1本目に転倒があり5位という結果に。 平行棒では実力者、田中佑典が優勝し加藤凌平も銅メダルに輝いた。 女子ゆかの優勝はアファナセワ、前宙1回ひねりからの前方かかえ込み2回宙返りを見せた宮川紗江は0.05点差で銀メダルとなった。 鉄棒はスペシャリスト田中佑典が堂々の金メダルに輝いた。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo TEXT : Masaru “TA …

Read More »

豊田国際1日目記者会見 ダイジェスト動画

豊田国際1日目記者会見のダイジェスト動画です。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo

Read More »

【速報】豊田国際2日目

ファン・ティ・ハ・タインのゆか

2015年12月13日、昨日に引き続き豊田国際体操2日目が愛知県・スカイホール豊田で開催された。   最終日の2日目は男子跳馬、平行棒、鉄棒及び女子平均台、ゆかの種目別が行われた。 男子では日本から跳馬に白井健三(日本体育大学)、小倉佳祐(早稲田大学)が、平行棒と鉄棒には田中佑典(コナミスポーツクラブ)と加藤凌平(順天堂大学)が出場した。   跳馬は2本ともEスコアで高得点をマークした白井健三が優勝した。2位はベトナムのレ・タイン・トンだった。小倉佳祐は1本目のロペスで着地マットの外に飛び出てしまい転倒、2本目はまとめたものの5位に終わった。 平行棒は田中佑典の優勝だったが …

Read More »

【速報】豊田国際1日目

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 豊田国際体操は12、13日の2日間で行われる種目別選手権のことだ。 初日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目、女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で争われ、日本からはゆかに白井健三(日本体育大学)、早坂尚人(順天堂大学)が出場した。 あん馬には加藤凌平、萱和磨(ともに順天堂大学)、つり輪には山室光史(コナミスポーツクラブ)、小倉佳祐(早稲田大学)が選ばれている。 基本的には世界選手権のメンバーが出場しており、小倉は世界選手権の国内補欠だったため出場が決まった。   ゆかでは白井が新技の伸身リ・ジョンソンを1本目 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 世界戦ふり返り、全日本団体と豊田国際

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/11/22   ○世界選手権ふり返り 世界選手権の全結果 ・内村航平に報奨金600万円、過去最高額 ○第69回全日本体操競技団体選手権大会 ○豊田国際 豊田国際公式ページ   【動画のコーナー】 チュソビチナのプロドノワ(跳馬の3回宙返り) カルマカルのプロドノワ(跳馬の3回宙返り) ヤミレットのプロドノワ(跳馬の3回宙返り)     Podcast: Download

Read More »