Home / Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto) (page 9)

Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto)

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 公式練習・記者会見

2014全日本個人総合:試合前会見:寺本明日香

5月9日から11日にかけて代々木第一体育館で争われる2014年全日本個人総合選手権の公式練習および記者会見が8日に行われた。 怪我との戦いに挑む絶対王者 4月のワールドカップでは2位以下を大きく引き離して絶好調をアピールした内村だったが、「体の反応が良すぎて」前日の平行棒の練習中にドミトリエンコで左の僧帽筋を痛めてしまい、試合前から大きなハンデを負ってしまった。 全種目で痛みが出る状態で、Dスコアを落として大会に臨むとのことだ。 実際にその後の公式練習でも鉄棒のカッシーナの後には厳しい表情が見える。 遠目にはやや憔悴しているようにも見える後ろ姿からは、絶対王者のオーラが見えない。 しかし「こん …

Read More »

【速報】2014体操ワールドカップ・東京大会

2014体操ワールドカップ

今シーズン初の主要大会となる2014体操ワールドカップ・東京大会が東京体育館にて行われた。 男子は今シーズン向けに難度を上げた演技構成で望んだ内村航平(KONAMI)が、一度も大きなミスをすることなく順調に点数を伸ばし92.898で優勝すると共に、早々と世界選手権の代表の座を勝ち取った。 2位にはドイツの実力者ファビアン・ハンビュヘンが滑り込んだ。 昨年の世界選手権個人総合で内村に次いで銀メダルを勝ち取った加藤凌平(順天堂大学)は、5種目目の平行棒まで2位につけていたが、最終種目の鉄棒で新たに取り入れたカッシーナで落下。惜しくも3位という結果に終わった。 女子は4位までの点差が1点以内という激 …

Read More »

FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会の結果

日本体操協会

日本体操協会のホームページにて12月7日にイギリス・グラスゴーで開催されたFIGワールドカップ個人総合・イギリス大会の結果が発表されています。 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/figワールドカップ個人総合・イギリス大会 FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会結果 日本からは徳州会の 山本雅賢選手、レジックスポーツの寺本明日香選手が出場し山本選手6位、寺本選手4位という結果になっています。

Read More »

FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会ライブ中継

徳州会の 山本雅賢選手、レジックスポーツの寺本明日香選手が出場するFIGワールドカップ個人総合・イギリス大会(グラスゴー)がこちらのページでライブ中継されています。 FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会

Read More »