Home / Tag Archives: 松村朱里(Akari Matsumura)

Tag Archives: 松村朱里(Akari Matsumura)

【速報】インターハイ2018 決勝

橋本大輝 市立船橋

2018年8月6日(月)、草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ;静岡県)にてインターハイの決勝が行われた。     立ち見が出るほどの観客が見守る中、男子団体は優勝候補の市立船橋と清風がデッドヒートを繰り広げた。劣勢だった清風が得意の鉄棒で盛り返して先に演技を終え、市立船橋の結果を待つ形となった。技に合わせた掛け声と大歓声の中、市立船橋が最終種目のゆかの演技を終えると、電光掲示板にはチーム総合計点と、その後ろに1位を表す(1)が表示された。優勝に沸き立つ市立船橋と、肩を落とす清風陣営。しかしその後に発表された結果は予想外のものだった。 真の結果は何と両チームとも254.7 …

Read More »

【速報】インターハイ2018 予選1日目

松村朱里 大町岳陽

2018年8月4日(土)、静岡県草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)にてインターハイ予選の初日が行われた。         男子団体は初日から優勝候補が火花を散らした。ダイナミックな鉄棒のはなれ技で会場を沸かした清風高校が暫定1位となっている。市立船橋高校は複数の選手が鉄棒で落下したことが響き、1.5点の僅差で暫定2位となった。暫定3位には関西高校が入っている。       男子個人総合はゆか以外の5種目で14点台を出した三輪哲平(清風)が85.800で暫定1位となった。暫定2位が村山覚人(市立船橋)の83.700、暫定 …

Read More »

全日本種目別女子決勝 結果

寺本 明日香 ミキハウス/レジックSP

  2018年7月1日、群馬県の高崎アリーナで全日本体操種目別選手権決勝がおこなわれた。女子は5月のNHK杯で世界選手権の代表候補選手が決まっているため、真のスペシャリストたちの戦いとなった。       跳馬では坂口彩夏(ジム・ネット体操教室)が高いEスコアで2本ともまとめ優勝した。2位にはならわ体操クラブの文堂日南子、3位には坂谷りんね(戸田市スポーツセンター)と若い選手の台頭が目立つ結果となった。高いDスコアを持ち、前年覇者の宮川紗江(株式会社Rainbow)はケガによる調整不足で2本とも着地に失敗。7位に沈んだ。   段違い平行棒は寺本 …

Read More »

全国高等学校体操競技選抜大会 結果

2018年3月25日に第34回全国高等学校体操競技選抜大会が、宮城県総合運動公園総合体育館(セキスイハイムスーパーアリーナ)にて開催された。   男子の優勝者は83.10点で清風高校の三輪哲平。2位に市立船橋高校の安達太一(82.35点)、3位は同校の村山覚人(81.95点)となった。 順位だけを見れば順当とも取れるが、点数を見て分かるとおり、最後まで優勝者が分からない試合展開となった。   三輪は第一種目、得意の平行棒で勢いに乗ると、そのままミスなく大会を終えた。一方、安達はつり輪スタート。体力の消耗が激しいローテーションの中、最終種目のあん馬で落下し、優勝を逃した。三輪 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show <速報版>第34回高校選抜2018結果

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2018/3/25(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show <速報版>第34回高校選抜2018結果」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   【速報版】第34回高校選抜2018結果   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

高校選抜2018 大会直後の松村朱里にインタビュー

松村朱里

2018年3月25日にセキスイハイム・スーパアリーナ(宮城県総合運動公園総合体育館)で行われた高校選抜で個人総合と種目別跳馬で優勝を果たした松村朱里選手(大町岳陽高校)にお話を伺いました。       【松村 朱里(まつむら あかり)】   生年月日:2000年9月26日生まれ(17歳) 所属学校:大町岳陽高校 所属体操教室:ジム・ネット体操教室 得意種目:段違い平行棒 体操を始めたきっかけ:小学1年生の時、ジム・ネット体操教室の体験コース 過去の主な成績:2013全日本ジュニア体操競技選手権大会Aクラス決勝1位 好きな食べ物:甘いもの 趣味:お菓子作り …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 種目別の見どころ。モントリオールをどうするか?

作戦会議ロゴ

  GymnasticsNews Radio Show 2017/6/23を聴く   ●第71回全日本体操競技種目別選手権大会 去年の種目別は? ●緊急会議!モントリオールをどうするか? ●タロケンの初審判はどうだったのか? 次の審判は静岡県ジュニア選手権 【動画のコーナー】 2017高校選抜:松村朱里の段違い平行棒 2017高校選抜:河崎真理菜の平均台   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017高校選抜 松村朱里の段違い平行棒

移動はなれ技が2つ、その内1つはシャポシニコワハーフ(E)という国内では珍しい技を取り入れている。はなれ技も単発ではなくシュタルダー1回ひねり(D)からギンガー(D)を連続で行なっており難度が高い。それでいて減点箇所が抑えられており、優勝にふさわしい演技となっている。   ※初出時、動画内の名前の読みが間違っていました。お詫びして訂正いたします。ご指摘いただきありがとうございました。 Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »