Home / Tag Archives: 田中佑典(Yusuke Tanaka) (page 3)

Tag Archives: 田中佑典(Yusuke Tanaka)

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016決勝 結果

白井健三

2016年4月3日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女決勝が行われた。   男子は内村航平(コナミスポーツ)が9連覇を果たした。決して好調とは言えず、跳馬のリー・シャオペンでは両手を突くミス。さらに平行棒でマクーツの際にバーに足をぶつけ動きが止まりかける。   しかし最後の鉄棒では全観客が見守る中、着地まで含めて完璧な実施。拍手と歓声の中で試合を締めて見せた。   2位争いは波乱の展開だった。田中佑典(コナミスポーツ)が2種目目のあん馬で早くも落下し、得意の平行棒と鉄棒で共に16点台を出すなど猛追したが届かず6位に終わる。   予選で90点台を出 …

Read More »

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 予選結果

予選を2位で通過した杉原愛子

2016年4月1日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は加藤凌平(コナミスポーツ)が唯一の90点台である90.150を出し、追いすがる田中佑典(同)を振り切って予選1位通過を果たした。田中は平行棒でヤマムロ、マクーツを成功させ16.000、鉄棒で15.550と加藤に迫ったが89.800とわずかに届かなかった。 3位は野々村笙吾(セントラル)、4位は神本雄也(日体大)だった。   亀山耕平(徳洲会)は得意のあん馬で15.700の最高得点を出し、他の5種目も無難にまとめて28位で決勝進出を決めた。 山室光史(コナミスポーツ)は跳馬でロペス(D6 …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.3

【第54回NHK杯2015】 2015年4月17日、東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(コナミスポーツ)が余裕の7連覇を果たした他、2位の田中佑典(同)や3位の加藤凌平(順天堂大)が世界選手権代表入りを決めた。 女子は杉原愛子(梅花高校)が初優勝を果たした。2位に笹田夏実(日体大)が入り、全日本個人総合で初優勝を果たした寺本明日香(中京大)は3位だった。

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 亀山選手リオへの道のり、2016年大会予定〜浜田ってどこ?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/1/24 ○新春公開合宿の取材に行ってきました ○オリンピック代表選考方法 ○2016年度大会予定:浜田ってどこ? ○2017-2020採点規則ドラフト(英語版) Podcast: Download

Read More »

豊田国際2日目 ダイジェスト動画

コモワ平均台

2015年12月13日、豊田国際体操2日目が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 平均台ではビクトリア・コモワ(ロシア)が貫禄の優勝 男子跳馬では安定した跳躍を2本見せた白井健三が優勝、期待された小倉佳祐は1本目に転倒があり5位という結果に。 平行棒では実力者、田中佑典が優勝し加藤凌平も銅メダルに輝いた。 女子ゆかの優勝はアファナセワ、前宙1回ひねりからの前方かかえ込み2回宙返りを見せた宮川紗江は0.05点差で銀メダルとなった。 鉄棒はスペシャリスト田中佑典が堂々の金メダルに輝いた。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo TEXT : Masaru “TA …

Read More »

【速報】豊田国際2日目

ファン・ティ・ハ・タインのゆか

2015年12月13日、昨日に引き続き豊田国際体操2日目が愛知県・スカイホール豊田で開催された。   最終日の2日目は男子跳馬、平行棒、鉄棒及び女子平均台、ゆかの種目別が行われた。 男子では日本から跳馬に白井健三(日本体育大学)、小倉佳祐(早稲田大学)が、平行棒と鉄棒には田中佑典(コナミスポーツクラブ)と加藤凌平(順天堂大学)が出場した。   跳馬は2本ともEスコアで高得点をマークした白井健三が優勝した。2位はベトナムのレ・タイン・トンだった。小倉佳祐は1本目のロペスで着地マットの外に飛び出てしまい転倒、2本目はまとめたものの5位に終わった。 平行棒は田中佑典の優勝だったが …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/29公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/29   世界選手権、男子団体決勝を見ながらのライブ配信の模様をお届けします。  

Read More »

【速報】第6回アジア選手権種目別決勝〜男子

山室のつり輪

8月2日(日)、広島グリーンアリーナで第6回アジア体操競技選手権の最終戦である男女種目別決勝が行われた。 男女とも、予選を勝ち抜いた各種目上位8名がその妙技を競い合った。 これまでとは違い、会場内で演技を行うのは常に一人。全観客と全カメラマンが注目する中での演技には技術だけではなく、心の強さも求められる。   そんな張り詰めたムードの中でまずは行われた男子ゆかでは、大方の予想通り白井健三(日本体育大)が金メダルを勝ち取った。2位の早坂尚人(順天堂大)に0.8の大差をつける16.450だった。   あん馬では僅差ながらシャオ・ルオテン(中国)を抑えた萱和磨(順天堂大)が、ほぼ …

Read More »

【速報】第6回アジア選手権男子団体・個人総合

日本男子団体金メダル

昨日から広島グリーンアリーナで行われている第6回アジア体操競技選手権で、8月1日(土)、男子団体・個人総合が行われた。   1班は団体・個人総合・種目別予選で台湾、シンガポール、香港、イランが、個人総合・種目別予選でインド、ヨルダン、カタール、インドネシアが争った。   また2班では団体・個人総合・種目別予選で中国、韓国、ベトナム、タイ、カザフスタン、日本が、個人総合・種目別予選でマレーシア、ウズベキスタンがアジアのメダルを競った。   団体総合は2位の中国に16.200の大差をつけて、日本が金メダルを勝ち取った。3位は韓国だった。   中国はつり輪と鉄 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1公開

GymnasticsNews

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1   ○全日本種目別の結果 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【選手の生声のコーナー】 男子代表記者会見(内村、白井健三、長谷川智将、萱和磨) ・あの人の一言が、長谷川智将を代表の座に導いた!?  

Read More »