Home / Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai)

Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai)

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権の取材を振り返って

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/10/11を聴く Youtubeで聴く   ●モントリオールから世界選手権の取材を振り返り   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】世界選手権種目別決勝後半 村上ゆかで金メダルの快挙!白井も跳馬で金

63年振りの金メダル

2017年10月8日、やや暖かな日となった日曜のオリンピックスタジアム(カナダ・モントリオール)で世界選手権の最終日である種目別決勝後半が行われた。     男子跳馬から始まったこの日、入場セレモニーに王者ヤン・ハクソンの姿がなかった。練習時の怪我で棄権が決まり、代わりにリザーブのダラロヤン(ロシア)が登場した。     第一演技者は安里圭亮(相好体操クラブ)だ。1本目のリ・セグァン(D6.0)はうまくまとめたものの、2本目のヨー2(D5.6)で手と膝をつくミス。14.349に留まる。     次の演技者は白井健三(日体大)。シライ/ …

Read More »

【速報】世界選手権種目別決勝前半 白井は余裕の金!宮川は跳馬8位

2017年10月7日、昨日の余韻が残るモントリオールのオリンピックスタジアム(カナダ)で、ほぼ満席の大観衆が見守る中、世界選手権種目別の前半が行われた。     この日は男子3種目、女子2種目が1種目ごとに男女交互に行われ、2人以上が同時に演技することがないため観戦しやすかったが、その一方で大観衆の視線が1人に集まるため、選手の緊張は一層増したことだろう。     まずは男子のゆかからスタート。3人目に登場した白井健三(日体大)が大方の予想通りダントツの15.633を出し、他に誰一人15点代を出すことなくそのまま金メダルを獲得。2位のアルテム・ドルゴピア …

Read More »

男子個人総合決勝後 メダリスト記者会見、白井、水鳥監督、畠田日体大監督の囲み音声

作戦会議ロゴ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【速報】世界選手権 男子個人総合決勝 白井は銅メダル! 1、2位は中国

鉄棒を終えてガッツポーズの白井健三

2017年10月5日、昨日よりさらに多くの観客を集めたオリンピックスタジアム(カナダ・モントリオール)で男子個人総合の決勝が行われた。     決勝は24人を4組に分け、一組6名でゆか、あん馬、つり輪、跳馬から行われた。ゆかからスタートする1組にはマンリケ・ラルデュエト(キューバ)、シャオ・ルーテン(中国)、ダビド・ベルヤフスキー(ロシア)、白井健三(日体大)、オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)、リン・チャオパン(中国)がエントリーされた。     1種目目のゆかでは予選に引き続いて白井健三が15.733でダントツの1位に。あん馬でベルニャエフが落下し大 …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権 男子予選1日目

左足首を負傷した内村航平

2017年10月2日、モントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムにて世界選手権の男子予選1日目が行われた。     1班には優勝候補のオレグ・ベルニャエフを含むウクライナ勢や、キューバのマンリケ・ラルデュエトが出場した。     ベルニャエフは得意の平行棒で15.466を出すスタートダッシュを決めたが、ゆかでは着地が乱れて2度のラインオーバーもあり、最終的には安定して得点を積み上げたラルデュエトの後塵を拝して2位となった。     2班ではアメリカのユル・モルダウアー、イギリスのナイル・ネルソンが個人総合を狙って6種目を演技した …

Read More »

世界選手権テレビ朝日会見音声

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

テレビ朝日 世界体操カナダ2017記者会見

2017年9月19日、テレビ朝日本社特設ステージ(東京都)にて、世界体操カナダ2017放送にあたっての記者会見が行われた。     昨年までのフジテレビに代わり、今年から世界選手権はテレビ朝日が放映する。その番組放映をアピールする記者会見に世界選手権の男女代表全員が集結した。司会進行は松岡修造氏と、Hey!Say!JUMPのメンバーで、1992年バルセロナオリンピック日本代表キャプテンの知念孝を父親に持つ知念侑李が務めた。     記者会見は選手それぞれが世界選手権への思いを書いたフリップを持ち、それについて松岡氏が質問していく形式で進められた。 &nb …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 男子代表決定、モントリオールの準備でバタバタ

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/9/13を聴く Youtubeで聴く     ●男子試技会     ●モントリオール世界選手権の準備   ●世界体操選手権大会テレビ放映予定   ●国際ジュニア       【動画のコーナー】   2017全日本ジュニア 天野敢太のゆか   2017全日本ジュニア 豊田望のゆか       <告知> タロケンとプロレスを見るかい?     Talk : Masaru “TAR …

Read More »

【速報】世界選手権の男子代表が決定

亀山耕平のガッツポーズ

2017年9月2日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)で、世界選手権の男子代表を決定する公開試技会が行われた。 試技会はすでに個人総合枠で代表入りが決定している内村航平(リンガーハット)と白井健三(日本体育大学)が6種目、種目別の代表候補はそれぞれが選ばれた種目を演技する形で行われた。     女子側の練習場から立ち見の報道関係者だけが見守る中で行われた試技会は、通常の試合のような観客席からの声援もなく、静まり返った中で空気が張り詰めた、一種独特のムードの中で進む。 種目別代表候補の演技はあん馬の杉野正尭(鹿屋体育大学)から行われた。杉野はGコンバインを入れたD …

Read More »