Home / Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai) (page 11)

Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai)

本日より世界選手権テレビ生中継が始まります

野々村笙吾

本日よりフジテレビ系列にて世界選手権の生中継が始まります。 まずは男子団体決勝から。 日本は予選を2位で通過しています。 悲願の金メダルなるか!? 午後7:00から11:03まで。最大で11:48までの延長もある模様です。 体操世界選手権2014 – フジテレビ

Read More »

2014/9/2 男子強化合宿試技会取材レポート

加藤凌平ー20140902男子試技会

9月2日、味の素ナショナルトレーニングセンターで、世界選手権代表選手およびアジア大会代表選手の試技会が行われた。 試技会は世界選手権代表選手、世界選手権リザーブ選手、アジア大会代表選手の3グループがローテーションして6種目演技する形式で行われ、世界選手権代表選手は団体予選を想定し、ゆかからのスタートとなった。 取材陣と関係者だけが見守る中、試合を想定した構成で演技し、審判による採点も行われる。 その採点は試技会と言えど手加減など微塵も感じさせず、ミスはミスとしてしっかりと減点される。 アジア大会代表選手の演技はEスコアとDスコアを公表するが、世界選手権代表選手については、ライバル国対策のためE …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 決勝結果

2014全日本種目別

7月6日に千葉ポートアリーナで全日本体操種目別選手権大会決勝が開催された。 各種目のスペシャリストを決める戦いは、男女ともに白熱した展開となり、会場を歓声が包んだ。 また、今大会で10月に行われる世界選手権の出場者の残り3枠も決定。 5月から続いた世界選手権の出場をかけた争いは、ついに幕を閉じた。 男子代表は、4月のワールドカップで内定を決めていた内村航平(KONAMI)、NHK杯で出場を決めた野々村笙吾(順天堂大学)、加藤凌平(順天堂大学)、種目別決勝で決定した白井健三(岸根高校)、亀山耕平(徳洲会体操クラブ)、田中佑典(KONAMI)だ。 女子の代表はNHK杯ですでに内定している笹田夏実( …

Read More »

カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.6

野々村笙吾

第53回NHK杯体操男子2014 ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・ 勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。 カメラマンが独自の視点で選んだ一枚一枚の写真から そんな”ドラマ”を感じて頂ければと思います。 [Best_Wordpress_Gallery id=”7″ gal_title=”第53回NHK杯体操男子2014″]

Read More »

カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.4

第68回全日本体操個人総合選手権男子2014 ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・ 勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。 カメラマンが独自の視点で選んだ一枚一枚の写真から そんな”ドラマ”を感じて頂ければと思います。 [Best_Wordpress_Gallery id=”12″ gal_title=”第68回全日本体操個人総合選手権男子2014″]

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 決勝

2014全日本個人総合決勝:武田一志

第68回全日本体操個人総合選手権の男女決勝が5月11日代々木第一体育館で行われた。 男子は9日に行われた予選の得点と決勝での得点の合計で争われ、女子は決勝の得点のみで優勝者が決定する。 なお、決勝に進出した男子36名と女子24名は、6月8日に行われるNHK杯への出場が決まっている。   男子は内村航平(KONAMI)が優勝し、小野喬と並ぶ最多の7連覇を果たした。跳馬の着地で両手を着くミスが出たものの、その他の種目では怪我を感じさせぬ演技で6種目合計90点台に乗せた。 2位は野々村笙吾(順天堂大学)だった。あん馬で落下があったものの、その他の5種目すべてで15点台という力強い演技だった …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技選手権大会 公式練習・記者会見

2014全日本個人総合:試合前会見:寺本明日香

5月9日から11日にかけて代々木第一体育館で争われる2014年全日本個人総合選手権の公式練習および記者会見が8日に行われた。 怪我との戦いに挑む絶対王者 4月のワールドカップでは2位以下を大きく引き離して絶好調をアピールした内村だったが、「体の反応が良すぎて」前日の平行棒の練習中にドミトリエンコで左の僧帽筋を痛めてしまい、試合前から大きなハンデを負ってしまった。 全種目で痛みが出る状態で、Dスコアを落として大会に臨むとのことだ。 実際にその後の公式練習でも鉄棒のカッシーナの後には厳しい表情が見える。 遠目にはやや憔悴しているようにも見える後ろ姿からは、絶対王者のオーラが見えない。 しかし「こん …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2014/03/26

GymnasticsNews Radio Show

○高校選抜の取材に行ってきました ○イタリア国際結果 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2014イタリア国際 【Youtube録画】 団体・個人 種目別 ○カタール国際 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2014カタール国際 ○環太平洋体操選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2014環太平洋体操選手権大会(体操競技) ○アジアジュニア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第13回アジアジュニア体操競技選手権大会 ○コリアカップ htt …

Read More »

オールラウンダーへの挑戦 白井健三

高校選抜2014白井健三:平行棒

今シーズンに向けて、白井健三はDスコアを上げてきた。 ただしそれはゆかではない。また跳馬でもない。 つり輪、平行棒など得意種目以外の種目である。 そう、白井健三はスペシャリストからオールラウンダーへと転身しようとしているのだ。 もちろんそれは、得意のゆかや跳馬を捨てることを意味するわけではない。 得意種目の得点も最大限に活用しつつ、その他の種目の底上げを図っているのだ。 今回はあん馬の降りで予定通りの技ができず12点台となってしまったが、平行棒では15.000、鉄棒でも14.200で共に個人種目別3位と健闘し、個人総合でも3位とその成果が徐々に出始めている。 「6種目やってこその体操」 内村の …

Read More »

第30回全国高等学校体操競技選抜大会

いよいよ体操競技もシーズンインだ。 3月22日第30回全国高等学校体操競技選抜大会が愛知県豊田市のスカイホール豊田にて行われた。男女ともに2班で編成され各60名が出場。2班には昨年の世界選手権で活躍した白井健三選手(岸根高校)、村上茉愛選手(明星高校)が出場しており、レベルの高い演技で会場を沸かせた。その他にも国際大会で経験を積んでいる萱和磨選手(習志野高校)、同じく龍和貴子選手(鳥栖高校)らが安定した演技を見せ、表彰台にあがった。 男子個人総合は89.250で萱が優勝、準優勝は87.600で谷川航(市立船橋高校)、白井が86.450で3位となった。 女子個人総合では村上が54.150で優勝、 …

Read More »