Home / Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai) (page 4)

Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai)

テレビ朝日 世界体操カナダ2017記者会見

2017年9月19日、テレビ朝日本社特設ステージ(東京都)にて、世界体操カナダ2017放送にあたっての記者会見が行われた。     昨年までのフジテレビに代わり、今年から世界選手権はテレビ朝日が放映する。その番組放映をアピールする記者会見に世界選手権の男女代表全員が集結した。司会進行は松岡修造氏と、Hey!Say!JUMPのメンバーで、1992年バルセロナオリンピック日本代表キャプテンの知念孝を父親に持つ知念侑李が務めた。     記者会見は選手それぞれが世界選手権への思いを書いたフリップを持ち、それについて松岡氏が質問していく形式で進められた。 &nb …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 男子代表決定、モントリオールの準備でバタバタ

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/9/13を聴く Youtubeで聴く     ●男子試技会     ●モントリオール世界選手権の準備   ●世界体操選手権大会テレビ放映予定   ●国際ジュニア       【動画のコーナー】   2017全日本ジュニア 天野敢太のゆか   2017全日本ジュニア 豊田望のゆか       <告知> タロケンとプロレスを見るかい?     Talk : Masaru “TAR …

Read More »

【速報】世界選手権の男子代表が決定

亀山耕平のガッツポーズ

2017年9月2日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)で、世界選手権の男子代表を決定する公開試技会が行われた。 試技会はすでに個人総合枠で代表入りが決定している内村航平(リンガーハット)と白井健三(日本体育大学)が6種目、種目別の代表候補はそれぞれが選ばれた種目を演技する形で行われた。     女子側の練習場から立ち見の報道関係者だけが見守る中で行われた試技会は、通常の試合のような観客席からの声援もなく、静まり返った中で空気が張り詰めた、一種独特のムードの中で進む。 種目別代表候補の演技はあん馬の杉野正尭(鹿屋体育大学)から行われた。杉野はGコンバインを入れたD …

Read More »

【速報】インカレ1部個人 種目別 結果

平岩優奈

2017年8月10日、富山市総合体育館で第71回インカレ1部の種目別選手権が行われた。   男子ゆかは全日本種目別に引き続き白井健三(日体大)が15.200で制した。2位は仙台大学の4年生、五島誉博の14.400だった。     注目のあん馬は世界選手権代表候補の杉野正尭(鹿屋体育大)にわずかなミスが出て、ノーミスで通した萱和磨(順天堂大)が1位となった。またつり輪は早稲田大学の4年生、竹中貴一が優勝した。2位に日体大1年の春木三憲が入った。   跳馬は0.1の僅差で白井健三を上回った長谷川瑞樹(鹿屋体育大学)が1位に輝いた。3位には春木三憲が入った。 …

Read More »

【速報】インカレ1部 団体・個人総合 結果

2017年8月9日、富山市総合体育館で第71回全日本学生体操競技選手権の1部校団体・個人総合選手権が行われた。     男子団体は順天堂大学が3連覇を果たした。2位は日本体育大学、3位が鹿屋体育大学だった。 男子の最終班に当たるC班は仙台大学、福岡大学、順天堂大学、鹿屋体育大学、筑波大学、日本体育大学の6校が6-6-5制で争う。     最初に勢いに乗ったかに見えたのは鉄棒スタートの日体大だった。次々と着地をピタリと止め、応援席ものっけから最高潮の盛り上がりを見せる。さらに次のゆかでは白井健三が伸身リ・ジョンソン(H)から始まる世界レベルのD7.2の演技 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本種目別レポート、世界選手権の取材は?

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/7/9を聴く   ●第71回全日本体操競技種目別選手権大会:取材レポート ●モントリオールへの道 ●Mi3eからも聞けるようになりました。 【動画のコーナー】 2017高校選抜:前田楓丞の平行棒 2017高校選抜:村山覚人の鉄棒 ●インターハイ手伝ってくれる方募集 ●GymnasticsNewsサポーター募集中   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子決勝 結果

6月25日(日)、昨日に引き続き高崎アリーナ(群馬県高崎市)にて全日本種目別選手権の男子決勝が行われた。         男子ゆかは白井健三(日体大)の5連覇となった。シライ3(伸身リ・ジョンソン;H)を入れたD7.2の構成で15.550を出した。2位はほとんどの着地を止めた谷川航(順天堂大)で15.000だった。       あん馬は波乱の展開だった。上位が予想された後半の演技者4名のうち前野風哉(鹿屋体育大)、萱和磨(順天堂大)、千葉健太(同)の3名が全員落下。結果的に予選8位通過だった杉野正尭(鹿屋体育大)が14.75 …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show NHK杯結果、高校選抜の平行棒を解説

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/6/10を聴く   ●第56回NHK杯の結果 ●知念侑李、世界体操のプレゼンター 父はバルセロナ五輪の銅メダリスト   知念孝   ●インターハイ手伝ってくれる方募集   ●GymnasticsNewsサポーター募集   ●タロケンの初?審判 静岡県選手権     【動画のコーナー】   2017高校選抜:鈴木茂斗の平行棒 14.150 5D 3C 2A 2.0+0.9+0.2+2.0=D5.1 E9.050   2017高校選抜:杉本海誉斗の …

Read More »

内村圧勝の陰に潜む危機感と希望

NHK杯は内村航平(リンガーハット)の9連覇で幕を閉じた。体調が万全ではなく、全体的に難度を下げて臨みながらも、ミスのない演技で連覇を果たしたその姿は、まさしく王者だった。2位、白井健三(日体大)との差はわずかに0.350。だが、「小さな点差の中に大きな壁を感じている」という白井の言葉どおり、内村と白井の間には簡単には埋まらない差があるように感じた。また、3位、田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)と白井との差が0.750。田中佑がミスのない演技をしていれば、この順位は変わっていたのではないかとも思える。2位以下の選手たちは、1つ1つのミスが命取りとなるが、内村に関しては自身の持つ技を出すことが …

Read More »