Home / Tag Archives: 美濃部ゆう(Yu Minobe) (page 2)

Tag Archives: 美濃部ゆう(Yu Minobe)

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 男女決勝

加藤凌平

第69回全日本体操競技選手権大会3日目の26日(日)、男女決勝が東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(KONAMI)が史上初となる8連覇を達成した。 「これまでにないくらい、朝起きた時に気持ちが上がってこなかった」と会見で語った内村ではあったが、一部の種目で難度を落としたものの、終わってみれば大過失なく乗り切っての優勝だった。 2位には田中佑典(KONAMI)が滑り込んだ。予選3位の加藤凌平(順天堂大)との持ち点の差はわずか0.05。1種目目のゆかでは両者とも15.400と全くの互角だったが、2種目目のあん馬で加藤があっさりと逆転。 跳馬では田中佑典がドリッグス(伸身カサマツとび …

Read More »

【速報】第69回全日本体操競技選手権大会2015 女子予選&男子種目別トライアル

笹田夏美

昨日に引き続き、第69回全日本体操競技選手権大会の女子予選および男子種目別トライアルが、25日(土)東京・代々木第一体育館で行われた。 女子予選1班では鶴見虹子(日体大)の演技が群を抜いていた。得意の段違い平行棒で14.900の高得点をマークすると、続く平均台でも14.900。他の2種目もミスのない演技で、1班終了時点では暫定2位の桒嶋姫子(戸田市スポーツセンター)に4.0の大差を付けての暫定1位となった。 2班が終わっても鶴見虹子の暫定1位は揺るがないが、暫定2位に内山由綺(スマイル体操クラブ)が入った。平均台のバク宙で落下があったものの、得意の段違い平行棒で鶴見を上回る15.400を叩き出 …

Read More »

【速報】豊田国際体操競技大会2日目

12月14日、スカイホール豊田で豊田国際体操競技大会の2日目が行われた。男子は跳馬、平行棒、鉄棒が、女子は平均台、ゆかが種目別で争われた。 この日は「後輩に譲った」として前日に出場しなかった内村航平や、平行棒・鉄棒のスペシャリストで世界選手権個人総合銅メダリストでもある田中佑典も出場し、会場を大きく沸かせた。 男子跳馬は「頭ひとつ抜けている(白井健三)」ヤン・ハクソン(韓国)が唯一の15点台で優勝した。ヤン・ハクソン(前転とび前方伸身宙返り3回ひねり;D6.4)もロペスハーフ(伸身カサマツとび2回半ひねり;D6.4)も温存し、ヨー2(前転とび前方伸身宙返り2回半ひねり;D6.0)とロペス(伸身 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/10公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2014/12/10 iPhone、iPadのPodcastアプリへの登録 ◯豊田国際の参加選手が発表 ◯海外の大会 ・FIGワールドカップ個人総合・ドイツ大会 ・FIGワールドカップ個人総合・イギリス大会 【今回の動画】 ブランドン・ウイン選手のつり輪 ※Youtube版は後ほど掲載させていただきます。   who is also a sweet snugglebug movie2kHow to Start a Clothing Line Online Verizon Business to Provide Global IP f …

Read More »

豊田国際の日程及び参加選手

2013豊田国際でのザネッティ

2014年豊田国際の概要が発表されています。 【日程】 ○12月13日(土):14:00開演 (12:00開場) 種目別選手権 【男子】 ゆか、あん馬、つり輪 【女子】 跳馬、段違い平行棒 ○12月14日(日):13:00開演 (11:00開場) 種目別選手権 【男子】 跳馬、平行棒、鉄棒  【女子】 平均台、ゆか 【参加選手】 【男子】内村航平/野々村笙吾※/加藤凌平/田中佑典/亀山耕平/白井健三 【女子】笹田夏実/寺本明日香/井上和佳奈/村上茉愛/美濃部ゆう/石倉あづみ ※全日本団体選手権後のインタビューでは、平行棒で胸の筋肉を痛めたため欠場が濃厚とのこと 【チケット情報】 11月8日より …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技団体選手権 決勝

内村航平

全日本体操団体選手権の決勝が11月2日国立代々木競技場・第一体育館で行われた。 前日の予選を通過した8チーム(男子は4チームがシード)による戦いは6人登録のうち3人が演技し、その3人の得点で争われる6−3−3制だ。 そのため出場する選手一人ひとりにかかるプレッシャーは予選よりも大きくなる。 団体戦は個人の強さとチーム力が試される戦いである。   男子はKONAMIが18演技をすべてノーミスでこなし、2位に4.400の大差を付け圧勝した。 連戦が続く内村航平には若干の疲れが見えたものの、世界選手権個人総合で銅メダルを獲得した田中佑典が出場した4種目全てで15点台をマークした。 山室が跳 …

Read More »

【速報】第68回全日本体操競技団体選手権 予選

大瀧千波

  11月1日に国立代々木競技場・第一体育館で第68回全日本体操団体選手権の予選が行われた。 男子はシード4チーム(KONAMI、徳洲会体操クラブ、日本体育大学、順天堂大学)をのぞく8チーム中上位4チーム、女子は出場12チーム中上位8チームが決勝へと駒を進めることができる。 日本一のチームを決める団体戦。 一人のミスが勝敗を左右することもあれば、一人の演技がチームに勢いをもたらすこともある。 個人戦や種目別とはまた違うプレッシャーの中で最後に笑うのはどのチームになるか。 決勝へ向けた戦いは予選からすでに始まっている。 予選は6人中5人が演技し、上位4人がチーム得点となる6-5-4制で …

Read More »

世界選手権女子団体総合のテレビ中継が始まります

寺本明日香

本日21:00よりフジテレビ系列にて世界選手権女子団体総合決勝のテレビ中継があります(22:48終了予定)。 昨日は非常に悔しい結果に終わりましたが、気持ちを切らさず応援したいと思います! 日本女子は平岩優奈選手が現地練習での怪我のため欠場となり、急遽、石倉あづみ選手(ZERO体操クラブ・ふじみ野高校2年)がエントリーとなりました。 石倉選手は今年のインターハイ個人総合で村上茉愛選手を振り切って優勝しています。 アジア大会の直後で疲れもあるかと思いますが、勢いに乗った演技を期待したいところです。 体操世界選手権2014 – フジテレビ   cipollini bloated p …

Read More »

【速報】第47回全日本シニア体操競技選手権大会(2014)1部の結果

2014シニアー内村春日

第47回全日本シニア体操競技選手権大会(旧社会人選手権大会)1部が13日に北九州市立総合体育館で行われた。 男子団体は5チームで争われ、KONAMIが2位の徳州会体操クラブに11.800の大差をつけて優勝した。女子団体は2チームの参加で、優勝は朝日生命、2位が相好体操クラブとなった。 男子個人総合は世界選手権代表の内村航平(KONAMI)が92.250で優勝し好調さをアピールした。2位は1.250差で同じく世界選手権代表の田中佑典(KONAMI)だった。3位には齊藤優佑(徳州会)が、4位には岡村康宏(朝日生命)が入った。 女子個人総合は世界選手権代表の美濃部ゆう(朝日生命)が貫禄の優勝、2位は …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 決勝結果

2014全日本種目別

7月6日に千葉ポートアリーナで全日本体操種目別選手権大会決勝が開催された。 各種目のスペシャリストを決める戦いは、男女ともに白熱した展開となり、会場を歓声が包んだ。 また、今大会で10月に行われる世界選手権の出場者の残り3枠も決定。 5月から続いた世界選手権の出場をかけた争いは、ついに幕を閉じた。 男子代表は、4月のワールドカップで内定を決めていた内村航平(KONAMI)、NHK杯で出場を決めた野々村笙吾(順天堂大学)、加藤凌平(順天堂大学)、種目別決勝で決定した白井健三(岸根高校)、亀山耕平(徳洲会体操クラブ)、田中佑典(KONAMI)だ。 女子の代表はNHK杯ですでに内定している笹田夏実( …

Read More »