Home / Tag Archives: 谷川航(Wataru Tanigawa)

Tag Archives: 谷川航(Wataru Tanigawa)

【速報】2017NHK杯 男子結果

5月21日、前日の女子に続き、男子のNHK杯が東京体育館で行われた。 連覇を目論む内村航平(リンガーハット)とそれを阻止し、さらに世界選手権への切符をつかもうと、田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)、白井健三(日体大)らが熱い戦いを繰り広げた。   決着がついたのは最終種目。内村が逆転で白井を下し、NHK杯9連覇を果たした。「6種目で集中力を切らさずに、全日本後からやってきたことができた」と納得の表情。そんな内村と対照的だったのは、3位の田中佑だ。持ち点で2位につけた田中佑だったが、「反応良く動く体を制御し切れなかった」と第一種目のゆかで13.500と出遅れ、徐々に調子を戻すも、後半 …

Read More »

内村の10連覇を阻もうとした大学生四銃士

千葉健太 鉄棒

「4人がかりでも上2人を倒せなかったですね」 全日本個人総合決勝が終わった後、ミックスゾーンで谷川航(順天堂大)はこう話していた。 上2人とは1位の内村航平(リンガーハット)と田中佑典(コナミスポーツ)、4人とは内村・田中と同じ1組で回った白井健三、萱和磨、谷川航、千葉健太の大学生4人のことである。         白井健三はもはや体操界のみならず一般のお茶の間でも知られた存在で、昨年のリオデジャネイロ・オリンピックを始め数多くの世界の舞台で活躍している。自身の名前がつく技を世界一多く持っている。 萱和磨は2015年世界選手権代表にもなり、種目別あん馬で …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 波乱の全日本個人総合!あの選手の名前がついに新技に

GymnasticsNews Radio Show 2017/4/15を聴く   ●波乱の全日本個人総合!その流れは? 種目別トライアルであの選手が全日本種目別出場を決めた! ●プロとして見た内村航平 ●ついにあの技にあの選手の名前がついた! Eight new elements named, added to the Men’s Gymnastics Code of Points 【動画のコーナー】 2017高校選抜:中路紫帆のゆか 2017高校選抜:中路紫帆の平均台 TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】第71回全日本個人総合 波乱の予選結果

谷川航

2017年4月7日(金)、東京体育館にて今シーズン初の大会となる全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は2班、女子は3班に別れて行われ主要選手のほとんどが男女いずれも最終班に入っていた。 新しいルールに対応した新しい構成と、これまでよりも下がった得点に選手も観客もだいぶ慣れてきた頃にスタートした男子2班の1種目目で波乱が起こった。   今年度からプロとして試合に臨む内村航平(リンガーハット)が、第1種目の平行棒で2度も大きなミスをしたのだ。マクーツ(E)で支持できず腕支持に、その後の屈伸ベーレ(E)でも前振り上がりに繋げられず、ダブルスイングとなる。   試 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show オーストラリア国際スペシャル!ダイジェスト動画で白井の新技解説も

GymnasticsNews Radio Show 2017/3/4を聴く W杯オーストラリア国際結果 オーストラリア国際予選1日目ダイジェスト オーストラリア国際予選2日目ダイジェスト オーストラリア国際決勝1日目ダイジェスト オーストラリア国際決勝2日目ダイジェスト   TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

オーストラリア国際決勝2日目ハイライト

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)決勝2日目ハイライト。 跳馬で白井健三1位、谷川航3位。平行棒で白井2位。鉄棒で白井1位、齊藤優佑3位。鉄棒では齊藤優佑のカッシーナ(E)〜コバチ(D)の連続が見られる。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

GymnasticsNews Radio Show オリンピック直前だけどインターハイも、五輪観戦BOOK、田中和仁引退

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/7/29 ●ずいぶん時間がたったけど全日本種目別を振り返る ●リオ五輪 ●リオ五輪観戦BOOK ●田中和仁選手引退 ●インターハイ初取材に行きます   【動画のコーナー】 内村が種目別鉄棒で予定しているはなれ技3連続の3つ目の技 ゲイロード2 ゲイロード Podcast: Download

Read More »

【速報】第70回全日本体操種目別選手権 決勝結果

山室光史

2016年6月5日、前日に引き続き代々木第一体育館で全日本体操種目別選手権の決勝が行われた。   男子ゆかは白井健三(日本体育大学)の圧勝だった。かかえ込みリ・ジョンソン(G)や後方宙返り4回ひねり(シライ/キムヒフン;F)を取り入れたD7.6の構成でEスコア9点を超え、16.650の高得点を叩き出した。     あん馬は昨年同様、亀山耕平(徳洲会)を0.1点差で抑えて萱和磨(順天堂大学)が15.900で優勝した。     つり輪では神本雄也(日本体育大学)、山室光史(コナミスポーツ)が着地で崩れる中、安定感のある演技を見せた武田一志(徳洲会) …

Read More »

【速報】第70回全日本体操種目別選手権 予選結果

花島なつみ

2016年6月4日、東京は代々木第一体育館で全日本体操種目別選手権の予選が行われた。     男子はリオデジャネイロオリンピック(以下、リオ五輪)代表の貢献度枠3枠の争いもあり、予選から高レベルの戦いが繰り広げられた。 ゆかは早坂尚人(順天堂大学)が15.600でトップ通過、鳥栖高校から筑波大学に進んだ小畠廉生が昨年同様2位に。コナミの白井勝太郎が3位と続いた。 異常事態になったのは4位で、五島誉博(仙台大)、佐藤巧(徳洲会)、内田龍真(日本体育大学)、山本威吹(関西高校)、小山仁寛(コナミスポーツ)、瀬島龍三(徳洲会)の6人が15.000で並んだ。 そのため決勝進出者が1 …

Read More »

第30回全国高等学校体操競技選抜大会

いよいよ体操競技もシーズンインだ。 3月22日第30回全国高等学校体操競技選抜大会が愛知県豊田市のスカイホール豊田にて行われた。男女ともに2班で編成され各60名が出場。2班には昨年の世界選手権で活躍した白井健三選手(岸根高校)、村上茉愛選手(明星高校)が出場しており、レベルの高い演技で会場を沸かせた。その他にも国際大会で経験を積んでいる萱和磨選手(習志野高校)、同じく龍和貴子選手(鳥栖高校)らが安定した演技を見せ、表彰台にあがった。 男子個人総合は89.250で萱が優勝、準優勝は87.600で谷川航(市立船橋高校)、白井が86.450で3位となった。 女子個人総合では村上が54.150で優勝、 …

Read More »