Home / Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

2017豊田国際 白井健三のゆか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 宮地秀享後援会が発足!

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2018/3/21(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 宮地秀享後援会が発足!」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●ワールドカップ東京大会 ●高校選抜 ●種目別ワールドカップ・メルボルン大会・「ミヤチ」で宮地が鉄棒で金 ●全日本個人総合トライアウトの結果 ●宮地秀享後援会 ●瀬尾 京子氏、ミズノメントール賞受賞 【動画のコーナー】 ●2017豊田国際 村上茉愛のゆか ●2017豊田国際 寺本明日香の平均台   Talk : Masaru “TAROK …

Read More »

2017豊田国際 寺本明日香の平均台

豊田国際2017で3位となった寺本明日香の平均台。 このシーズンの寺本の平均台は非常に安定しており、ミスする気配を見せない。今回もDスコアで差をつけられて3位となっているが、Eスコアはトップの8.3を出しており、非常に質の高い演技となっている。   Camera:TAKE Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

2017豊田国際 村上茉愛のゆか

豊田国際2017で1位となった村上茉愛のゆか。 世界選手権金メダリストとしての演技を見せなければという思いが伝わってくる演技だ。着地でやや危ういところもあるが、最小限の動きで抑えている。週末技でピタリと着地を止めてくるところも流石である。     Camera:TAKE Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

2017豊田国際 ジュリエッタ・ボシュの段違い平行棒

豊田国際2017で種目別3位となったジュリエッタ・ボシュの段違い平行棒。 閉脚シュタルダー1回ひねり(E)〜マロニー(D)〜パク宙返り(D)の連続が質の高い実施となっている。また下りもまとまっている。   Camera、Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

2017豊田国際 メラニー・デジュススドスサントスの段違い平行棒

豊田国際2017で優勝したメラニー・デジュススドスサントス(フランス)の段違い平行棒。 コモワ(E)、パク宙返り(D)、マロニーハーフ(E)の移動はなれ技で起こりがちな脚の開きが一切ない。また下り技も減点の隙がない伸身ムーンサルト(E)と、他の選手とは一線を画しており見事だ。   Camera、Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

2017豊田国際 谷川航の平行棒

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 「体操」の新しい競技、世界選手権報告会チケット販売開始

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2018/1/11を聴く Youtubeで聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●パルクールって? タンブリング ダブルミニトランポリン ●村上茉愛が紅白審査員に ●実はあん馬の審判やりました ●GymnasticsNews 世界選手権報告会チケット販売中 ●GymnasticsNewsサポーター募集   【動画のコーナー】 2017豊田国際 杉野正尭のあん馬 2017豊田国際 宮地秀享の鉄棒   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017豊田国際 宮地秀享の鉄棒

宮地秀享

豊田国際2017で優勝した宮地秀享(茗渓クラブ)の鉄棒。 正式に「MIYACHI」の名前が付いた伸身ブレットシュナイダー(I)。この技をここまで安定してできるのは、世界的に見ても今の所、宮地本人しかいないだろう。この演技ではかかえ込みブレットシュナイダー(H)は温存しているが、4つ目のはなれ技であるコバチ(D)では高さが有り余っているようだ。 2018年の宮地の鉄棒はまだまだ発展の余地があると見ていいだろう。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

2017豊田国際 杉野正尭のあん馬

杉野正尭

豊田国際2017のあん馬で優勝した杉野正尭のあん馬。 高難度の技をこれでもかと詰め込んだ構成を見事に成功させている。スローで取り上げているのは世界でも珍しいGコンバインだ。この構成が安定して実施できるとすると、全日本種目別あん馬2連覇も夢ではないだろう。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera:TAKE Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo

Read More »