Home / Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition) (page 4)

Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

2016豊田国際 神本雄也のつり輪(スローあり)

神本雄也の中水平

多くの選手がスタミナのある前半に力技をやり、後半は振動系中心となる構成をとる。それに対して神本雄也選手の構成は力技と振動技がバランスよくミックスされており、つり輪の構成としては理想形のそれになっている。 またつり輪では組み合わせ加点はないものの、おそらく世界唯一と思われるオニール(伸身グチョギー;E)からほん転逆上がり中水平(E)の連続を取り入れ、難度を超えたオリジナリティーをアピールする構成となっている。 Yuya Kamoto Succeeded Rare & Unique Skills on SR in Toyota International Gymnastics Compet …

Read More »

2016豊田国際 村上茉愛のゆか(スローあり)

村上茉愛

アクロバットの難度が高いだけでなく、表現力が豊かで動きにキレがある。Dスコア、Eスコアとも2位を上回っており、優勝に相応わしい質の高い演技だ。 Mai Murakami has 2 H Skills on FX. She performed one of them, “Silivas” on this routine.   《GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa TEXT : Masaru …

Read More »

2016豊田国際 イグナチェフの鉄棒

ニキータ・イグナチェフ

はなれ技の前後で脚先が割れるのが気になるが、カッシーナ(G)、コールマン(F)、伸身トカチェフ(D)と難度の高いはなれ技を入れた思い切りのいい演技で、会場も沸きに沸いていた。 Ignatyev Nikita won a gold medal of HB in Toyota International Gymnastics Competition 2016 in Japan.   《GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazaw …

Read More »