Home / Tag Archives: 跳馬(VT)

Tag Archives: 跳馬(VT)

2017豊田国際 村上茉愛の跳馬

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【速報】全日本種目別トライアウト 結果

亀山耕平

2018年4月28日(土)、夏日となった都内の東京体育館で、全日本種目別トライアウトが行われた。     このトライアウトは、昨日の全日本個人総合予選の出場権を持ってはいないものの、6月に行われる全日本種目別選手権への出場を希望する選手が、その出場権を争うものである。     ゆかでは五島誉博(相好体操クラブ)14.866と白井健三(日体大)に次ぐ高得点を叩き出した。オリジナル技のゴシマ(前方伸身宙返り3回半ひねり;G)や4回ひねり(シライ/グエン;F)を温存した手堅い構成ながら、大きなミスなく着実に得点を積み上げた。     また佐 …

Read More »

折れぬ心

ジャクソン・ペイン

2018年4月14日に東京体育館で行われたワールドカップ東京大会で、ちょっとした事故が発生した。カナダのジャクソン・ペインがゆかの演技中に、足を負傷したのだ。 ゆかのシリーズの2本目、宙返りの連続で2個目の宙返りの蹴りが斜めの方向に。足から着地したものの、そこで演技は中断。痛そうな足を引きずりながら、スタッフに身体を支えられてポディウムを降りた。ああこの後の演技は無理だ、会場の誰もがそう思った。まだ6種目中1種目が始まったばかりである。 次のあん馬では自分の足で歩き、演技に入ったが、やはり足の痛みが影響するのかウーゴニアン(E)がうまくいかない。3回落下したが、何とかこなして最後まで演技を終え …

Read More »

Oksana CHUSOVITINA / UZB / G.N. eyes at MONTREAL

47th Artistic Gymnastics World Championships 2017 MONTREAL (CAN) Oksana CHUSOVITINA / UZB / WED 4 OCT 2017 Time 20:16 世界選手権取材報告会

Read More »

全日本ジュニア2017 1部最終日演技直後、花島なつみにインタビュー

花島なつみ

全日本ジュニア1部最終日の演技直後に、花島なつみ(フジスポーツクラブ)に今回の試合の振り返りや跳馬の新しい技チュソビチナのこと、来年以降の抱負などを伺いました。   Interview : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera、Edit:Sohta Kitazawa

Read More »

GymnasticsNews Radio Show NHK杯の見どころ解説、亀山耕平オフィシャルサイト開設!

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/5/17を聴く   ●第56回NHK杯   ●亀山耕平オフィシャルサイト   ●インターハイ手伝ってくれる方募集       【動画のコーナー】   2017高校選抜:梶田凪の跳馬   2017高校選抜:梶田凪の段違い平行棒     Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017高校選抜 梶田凪の跳馬

梶田凪の跳馬

最近、国内でも増えてきた伸身ユルチェンコ2回ひねり(D5.4)。伸身ユルチェンコ1回ひねりと比べてDスコアで0.8上がるため、4種目しかない女子の中ではこの跳馬のDスコアによって4種目の合計点が大きく左右される。 この実施ではひねり始めが早すぎて宙返りの高さが出ず、そのため頭が低い着地になってしまっているが、それでも着地で大きく乱れることなくまとめているのはさすがである。   Edit:Sohta Kitazawa Camera、Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

【速報】全日本体操種目別選手権男子トライアル 結果

20170408亀山耕平 トライアル

2017年4月8日(土)、東京体育館にて全日本種目別男子トライアルが行われた。   種目別トライアルに参加したのは前日の全日本個人総合予選の出場権がないものの、6月に行われる全日本種目別選手権の予選への出場を希望するスペシャリスト達だ。全日本個人総合予選とこの種目別トライアルを合わせた各種目上位24名が全日本種目別予選への出場権を得る。   世界選手権の金メダリスト亀山耕平(徳洲会)がトライアルでその力を爆発させた。抜群の安定感で、前日の個人総合予選を含めてあん馬唯一の15点台である15.250をマークし、種目別予選への切符をしっかりと手にした。     …

Read More »

オーストラリア国際決勝2日目ハイライト

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)決勝2日目ハイライト。 跳馬で白井健三1位、谷川航3位。平行棒で白井2位。鉄棒で白井1位、齊藤優佑3位。鉄棒では齊藤優佑のカッシーナ(E)〜コバチ(D)の連続が見られる。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

オーストラリア国際決勝1日目ハイライト

クリスチャン・ベルキ

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)決勝1日目ハイライト。 ゆかで白井健三が優勝、谷川航(順天堂大)が3位。あん馬はベルキ(ハンガリー)が、つり輪は中国が圧倒的な力を見せつけた。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »