Home / Tag Archives: 野々村笙吾(Shogo Nonomura)

Tag Archives: 野々村笙吾(Shogo Nonomura)

【速報】男子体操強化合宿メディア公開

内村 航平 リンガーハット

2018年7月11日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて、男子体操強化合宿のメディア公開が行われた。     今回この強化合宿に参加したのは世界選手権代表、アジア競技大会代表、ユース五輪代表、特別強化選手だ。それぞれが持ち技の精度向上や新技獲得に取り組んでいた。     内村航平(リンガーハット)はしきりにあん馬の新い動きを確認していた。おそらく最近、実施する選手が増えてきたショーン(一腕上上向き全転向;E)に取り組んでいるものと思われる。     白井健三(日体大)は平行棒でマクーツ(E)の入りの部分を確認して …

Read More »

全日本種目別男子決勝 結果

白井 健三 日本体育大学

2018年7月1日、群馬県の高崎アリーナで全日本体操種目別選手権決勝がおこなわれた。男子はこの日の結果も踏まえ、内村航平(リンガーハット)、白井健三(日体大)に続く世界選手権の代表選手が決定する。   ゆかは予選の順位を覆す結果となった。優勝は文句なしで白井。唯一の15点台を叩き出し6連覇を果たした。Eスコアでトップの8.733をマークした谷川航(順天堂大)が2位、予選を7位で通過した加藤凌平(コナミスポーツ)が3位に。期待されていた五島誉博(相好体操クラブ)、トップ通過の南一輝(仙台大)は着地での乱れが響き優勝を逃した。   あん馬ではブスナリ、開脚前後移動などダイナミッ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート

第72回全日本体操競技種目別選手権 代表選手発表

GymnasticsNews Radio Show 2018/7/2(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ※収録時点でアジア競技大会男子代表の訂正が発表されていないため、加藤凌平選手を代表としてお伝えしていますが、その後、長谷川智将選手に訂正されました。 詳細は以下のページをご覧ください。 日本体操協会:代表選考計算システム処理ミスによる代表選手変更について   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta …

Read More »

【速報】全日本シニア選手権 結果

2017年10月27日(金)、四日市市中央緑地体育館(三重県)にて全日本シニア選手権大会が行われた。     内村航平(リンガーハット)が怪我で欠場し、その内村に変わって世界選手権で個人総合銅メダルを獲得した白井健三が大学生のため出場しない今大会。果たして男子個人総合のトロフィーが誰の手にわたるのか。優勝戦線は混迷を極めた。     優勝候補の一人と目されていた加藤凌平(コナミスポーツ)があん馬で落下し、跳馬でもロペスで大過失。コナミ勢では比較的、ノーミスできた田中佑典も最後の鉄棒でコールマンで落下してしまった。     結果的に優勝 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show NHK杯結果、高校選抜の平行棒を解説

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/6/10を聴く   ●第56回NHK杯の結果 ●知念侑李、世界体操のプレゼンター 父はバルセロナ五輪の銅メダリスト   知念孝   ●インターハイ手伝ってくれる方募集   ●GymnasticsNewsサポーター募集   ●タロケンの初?審判 静岡県選手権     【動画のコーナー】   2017高校選抜:鈴木茂斗の平行棒 14.150 5D 3C 2A 2.0+0.9+0.2+2.0=D5.1 E9.050   2017高校選抜:杉本海誉斗の …

Read More »

【速報】2017NHK杯 男子結果

5月21日、前日の女子に続き、男子のNHK杯が東京体育館で行われた。 連覇を目論む内村航平(リンガーハット)とそれを阻止し、さらに世界選手権への切符をつかもうと、田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)、白井健三(日体大)らが熱い戦いを繰り広げた。   決着がついたのは最終種目。内村が逆転で白井を下し、NHK杯9連覇を果たした。「6種目で集中力を切らさずに、全日本後からやってきたことができた」と納得の表情。そんな内村と対照的だったのは、3位の田中佑だ。持ち点で2位につけた田中佑だったが、「反応良く動く体を制御し切れなかった」と第一種目のゆかで13.500と出遅れ、徐々に調子を戻すも、後半 …

Read More »

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016 予選結果

予選を2位で通過した杉原愛子

2016年4月1日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は加藤凌平(コナミスポーツ)が唯一の90点台である90.150を出し、追いすがる田中佑典(同)を振り切って予選1位通過を果たした。田中は平行棒でヤマムロ、マクーツを成功させ16.000、鉄棒で15.550と加藤に迫ったが89.800とわずかに届かなかった。 3位は野々村笙吾(セントラル)、4位は神本雄也(日体大)だった。   亀山耕平(徳洲会)は得意のあん馬で15.700の最高得点を出し、他の5種目も無難にまとめて28位で決勝進出を決めた。 山室光史(コナミスポーツ)は跳馬でロペス(D6 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 新年度あの選手はどこに?高校選抜〜金沢ってうどんなの?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/3/29 ○高校選抜結果 ○全日本個人総合 ○新年度、あの選手はどこに? ○セントラルスポーツ体操競技部が発足…野々村笙吾と今林開人が加入 ○塚原直也が引退会見 【動画のコーナー】 前田航輝の鉄棒:2016ヒューストン国際ジュニア大会(1/15-16) 小池亜優のゆか:2014イエーゾロ杯 Podcast: Download

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.3

【第54回NHK杯2015】 2015年4月17日、東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(コナミスポーツ)が余裕の7連覇を果たした他、2位の田中佑典(同)や3位の加藤凌平(順天堂大)が世界選手権代表入りを決めた。 女子は杉原愛子(梅花高校)が初優勝を果たした。2位に笹田夏実(日体大)が入り、全日本個人総合で初優勝を果たした寺本明日香(中京大)は3位だった。 [Best_Wordpress_Gallery id=”35″ gal_title=”第54回NHK杯 2015″]

Read More »

【速報】第69回全日本学生体操競技選手権大会(インカレ2015)個人総合

第69回全日本学生体操競技選手権大会の個人総合選手権および種目別選手権が8月22日にリージョンプラザ上越 インドアスタジアムで開催された。 前日の予選の点数は反映されないため、この日の得点のみで争われる個人総合。2年ぶりの団体優勝を決めた順天堂大学のメンバーの勢いはこの日も続いていた。 優勝を決めたのは順天堂大学4年の野々村笙吾(89.200)だ。最後のインカレだけに「勝ちたい気持ちが強かった」と得意のつり輪では15.450の高得点で意地を見せた。 団体戦終了後は野々村と同率1位だった萱和磨(順天堂大学)は88.650で2位、ゆかで16.050と圧巻の演技を見せつけた白井健三は88.500で3 …

Read More »