Home / Tag Archives: 齊藤優佑(Yusuke Saito)

Tag Archives: 齊藤優佑(Yusuke Saito)

【速報】全日本種目別選手権男子決勝 結果

6月25日(日)、昨日に引き続き高崎アリーナ(群馬県高崎市)にて全日本種目別選手権の男子決勝が行われた。         男子ゆかは白井健三(日体大)の5連覇となった。シライ3(伸身リ・ジョンソン;H)を入れたD7.2の構成で15.550を出した。2位はほとんどの着地を止めた谷川航(順天堂大)で15.000だった。       あん馬は波乱の展開だった。上位が予想された後半の演技者4名のうち前野風哉(鹿屋体育大)、萱和磨(順天堂大)、千葉健太(同)の3名が全員落下。結果的に予選8位通過だった杉野正尭(鹿屋体育大)が14.75 …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子予選 結果

大久保圭太郎

2017年6月24日(土)、群馬県高崎市に今春オープンした高崎アリーナにて第71回全日本種目別選手権の男子予選が行われた。       男子ゆかでは白井健三(日体大)が唯一の15点台でトップ通過した他、自身の名前が付いた技を持つ五島誉博(仙台大学)が3位通過、順天堂大学1年生の中川将径が6位通過となった。       あん馬は千葉健太(順天堂大)が14.750でトップ通過、2位には同じく順天堂大の萱和磨が続いた。内村航平(リンガーハット)は新しい構成をまとめ4位で予選通過となった。         …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show オーストラリア国際スペシャル!ダイジェスト動画で白井の新技解説も

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/3/4を聴く W杯オーストラリア国際結果 オーストラリア国際予選1日目ダイジェスト オーストラリア国際予選2日目ダイジェスト オーストラリア国際決勝1日目ダイジェスト オーストラリア国際決勝2日目ダイジェスト   TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

オーストラリア国際決勝2日目ハイライト

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)決勝2日目ハイライト。 跳馬で白井健三1位、谷川航3位。平行棒で白井2位。鉄棒で白井1位、齊藤優佑3位。鉄棒では齊藤優佑のカッシーナ(E)〜コバチ(D)の連続が見られる。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

オーストラリア国際予選2日目ハイライト

齊藤優佑

種目別のみで行われたオーストラリア国際(W杯メルボルン大会)予選2日目ハイライト。 白井健三が跳馬で新しくシェルボ跳び2回ひねり(ロンダート、1回ひねり後転跳び後方伸身宙返り2回ひねり;D5.4)に挑戦している。非常に珍しい跳び方だ。 また齊藤優佑(徳洲会)のコールマン(E)〜抱え込みゲイロード2(D)の連続も見られる。   TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本シニア男子徳洲会優勝!

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/10/22 ○全日本シニア体操競技選手権大会:男子は徳洲会が優勝;石坂真奈美が7年ぶり復帰 ○2016プレミアム体操東京エキシビジョンでは何が行われたのか? ○FIG総会取材:新会長の渡辺氏は日本人初!   【動画のコーナー】 <全日本ジュニア> 畠田瞳のゆか 花島なつみのゆか   TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa   Podcast: Download

Read More »

2016プレミアム体操東京エキシビジョン Special Shots

リオ五輪代表

                TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

【速報】全日本シニア体操競技選手権 男子

徳洲会優勝

2016年10月15日(土)、東京体育館にて全日本シニア体操競技選手権大会の2日目が行われた。     男子団体は徳洲会体操クラブ(以下、徳洲会)が優勝した。団体総合では8年ぶりの優勝となる。2位のコナミスポーツクラブ(以下、コナミ)とは8点近くの大差をつけた。     男子の最終班となる3班で、コナミは平行棒から、徳洲会は跳馬からのスタートとなった。今回の団体戦は6-6-5-制で、一般的に考えればチーム6人全員が全6種目を演技するというルールで行われた。 コナミは2種目の鉄棒までは1位を維持したものの、エースの内村を腰痛で欠き、田中佑典と山室はリオ五輪 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 波乱の全日本個人、NHK杯と代表選考の行方は?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/4/29 ○代々木競技場、耐震改修で閉鎖へ 震度7で倒壊の恐れ ○全日本個人総合の結果 ○第55回NHK杯   【動画のコーナー】 加藤凌平の鉄棒 Podcast: Download

Read More »

【速報】第70回全日本体操個人総合選手権大会2016決勝 結果

白井健三

2016年4月3日、東京は代々木第一体育館で全日本個人総合男女決勝が行われた。   男子は内村航平(コナミスポーツ)が9連覇を果たした。決して好調とは言えず、跳馬のリー・シャオペンでは両手を突くミス。さらに平行棒でマクーツの際にバーに足をぶつけ動きが止まりかける。   しかし最後の鉄棒では全観客が見守る中、着地まで含めて完璧な実施。拍手と歓声の中で試合を締めて見せた。   2位争いは波乱の展開だった。田中佑典(コナミスポーツ)が2種目目のあん馬で早くも落下し、得意の平行棒と鉄棒で共に16点台を出すなど猛追したが届かず6位に終わる。   予選で90点台を出 …

Read More »